日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

インポートした .rptdesign レポートのスケジュール設定

以前のリリースの Unified Manager で作成およびインポートした既存のレポートをスケジュールできます。

インポートしたレポートをスケジュール設定するには、次のもの

  • 以前の Unified Manager リリースで設計し、インポートした .rptdesign ファイルレポート

  • Unified Manager 9.6 GA 以降にアップグレードする場合に該当します

Unified Manager 9.6 GA 以降にアップグレードすると、レポートスケジュールページにインポートしたレポートが表示されます。これらのレポートのスケジュールを編集して、受信者の E メールアドレス、頻度、形式( PDF または CSV )を指定できます。これらの編集をしていないレポートは、 Unified Manager UI で編集または表示できません。

手順
  1. [ レポートスケジュール ] ページを開きます。インポートしたレポートがある場合は、メッセージが表示されます。

    メッセージレポートが傷んでいません
  2. View 名をクリックして、レポートの生成に使用されている SQL クエリを表示します。

    importedreport1
  3. [ 詳細 ] アイコンをクリックします をクリックし、 * Edit * をクリックしてレポートスケジュールの詳細を定義し、レポートを保存します。

    注記

    [ 詳細 ] アイコンから不要なレポートを削除することもできます