日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージデータをレポートとしてエクスポートする

ストレージデータをさまざまな出力形式でエクスポートし、エクスポートしたデータを使用してレポートを作成できます。たとえば、未解決の重大イベントが 10 件ある場合、イベント管理のインベントリページからデータをエクスポートしてレポートを作成し、問題を解決できる管理者にレポートを送信できます。

Storage および Network インベントリページから「 .csv 」ファイル、「 .xlsx 」ファイル、または「 .pdf 」ドキュメントにデータをエクスポートし、エクスポートしたデータを使用してレポートを作成できます。製品内には '.csv または '.pdf' ファイルのみを生成できる場所があります

手順
  1. 次のいずれかを実行します。

    エクスポートする項目 手順

    ストレージオブジェクトのインベントリの詳細

    左側のナビゲーションメニューから * Storage * または * Network * をクリックし、ストレージオブジェクトを選択します。システムで提供されているビューのいずれか、または作成したカスタムビューを選択します。

    QoS ポリシーグループの詳細

    左側のナビゲーションメニューから、 * Storage * > * QoS Policy Groups * をクリックします。

    ストレージ容量と保護の履歴の詳細

    ストレージ * > * アグリゲート * または * ストレージ * > * ボリューム * をクリックして、 1 つまたは複数のアグリゲートまたはボリュームを選択します。

    イベントの詳細

    左側のナビゲーションメニューから、 * イベント管理 * をクリックします。

    上位 10 個のストレージオブジェクトのパフォーマンスの詳細

    [ * ストレージ * > * クラスタ * > * パフォーマンス:すべてのクラスタ * ] をクリックし、クラスタを選択して [ * パフォーマンストップ * ] タブを選択します。次に、ストレージオブジェクトとパフォーマンスカウンタを選択します。

  2. [Reports] ボタン(または一部の UI ページの [*Export] ボタン)をクリックします。

  3. 「 * CSV のダウンロード * 」、「 PDF のダウンロード * 」、または「 * Excel のダウンロード * 」をクリックして、エクスポート要求を確認します。

    Top Performers タブでは、表示している単一のクラスタまたはデータセンター内のすべてのクラスタの統計のレポートをダウンロードできます。

    ファイルがダウンロードされます。

  4. 該当するアプリケーションでファイルを開きます。

    • 関連情報 *