APIを使用するためのトークンを生成する

寄つくnetapp-manishc この表のPDFダウンロード

APIサービスへの登録とトークンの生成は簡単です。

ステップ
  1. [クイックリンク]メニューから、[ APIサービス]をクリックします

  2. [登録]をクリックします

  3. 承認リクエストフォームに記入し、[送信]をクリックします。

    アクティベーションは自動であり、瞬時に行う必要があります。 Active IQ APIの使用が許可されると、プログラムによるAPI呼び出しを行うときに使用するトークンを生成できます。これらのトークンを使用して、APIカタログ内から「試してみる」ことを実行することもできます。プログラムで取得する場合、トークンは常にアクセストークンと更新トークンの2つのセットで提供されます。すべてのAPIを正常に使用するには、アクセストークンを渡す必要があります(1つを除く-更新トークンは、プログラムで新しいトークンのセットを取得するために使用されます)。

  4. [メインAPIサービス]ページで、[トークンの生成]クリックして、アクセストークンを表示およびダウンロードし、トークンを更新してAPIを呼び出します。

    ポータルには、1つまたは両方のトークンをセットに保存するための複数の方法があります。クリップボードにコピーしたり、テキストファイルとしてダウンロードしたり、プレーンテキストとして表示したりできます。

後で使用するために、アクセストークンと更新トークンをダウンロードして保存する必要があります。アクセストークンは生成後1時間で期限切れになり、更新トークンは7日後に期限切れになります。このAPI呼び出しで使用される更新トークンは、新しい更新トークンが生成された後に無効になります。