日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

バックアップから管理対象アプリケーションをクローニングする

寄稿者 dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

アプリケーションバックアップからクローニングすることで、新しい管理対象アプリケーションを作成できます。

作業を開始する前に

このワークフローについては、次の点に注意してください。

  • アプリケーションのバックアップが使用されます

  • クローニング処理は同じクラスタ内で実行されます

注記 アプリケーションを別のクラスタにクローニングするには、 JSON 入力の「 clusterId 」パラメータを環境に応じて更新する必要があります。

1. クローンを作成する管理アプリを選択します

ワークフローを実行 "管理対象アプリケーションをリストします" をクリックし、クローニングするアプリケーションを選択します。アプリケーションのクローニングに使用される REST 呼び出しには、いくつかのリソース値が必要です。

2. 使用するバックアップを選択します

ワークフローを実行 "バックアップをリスト表示します" 使用するバックアップを選択します。

3. アプリを複製します

次の REST API 呼び出しを実行します。

HTTP メソッド パス

投稿( Post )

/account/{accountID}/k8s/v1/managedApps

追加の入力パラメータ

すべての REST API 呼び出しに共通するパラメータに加えて、この手順の curl の例では次のパラメータも使用されます。

パラメータ を入力します 必須 説明

JSON

ボディ( Body )

はい。

クローニングされたアプリケーションのパラメーターを提供します。以下の例を参照してください。

JSON の入力例
{
  "type": "application/astra-managedApp",
  "version": "1.0",
  "name": "postgres1-postgresql-clone",
  "clusterID": "30880586-d579-4d27-930f-a9633e59173b",
  "sourceClusterID": "30880586-d579-4d27-930f-a9633e59173b",
  "namespace": "davidns-postgres-app",
  "backupID": "e24515bd-a28e-4b28-b832-f3c74dbf32fb",
  "sourceAppID": "e591ee59-ea90-4a9f-8e6c-d2b6e8647096"
}
curl の例:バックアップからアプリケーションをクローニングします
curl --location -i --request POST 'https://astra.netapp.io/accounts/<ACCOUNT_ID>/k8s/v1/managedApps' --header 'Content-Type: application/astra-managedApp+json' --header '*/*' --header 'Authorization: Bearer <API_TOKEN>' --d @JSONinput