日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アプリの管理を解除します

寄稿者 dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

管理対象アプリが不要になった場合は削除できます。管理アプリケーションを削除すると、関連付けられているスケジュールも削除されます。

作業を開始する前に

管理を解除する管理対象アプリの ID が必要です。必要に応じて、ワークフローを使用できます "管理対象アプリケーションをリストします" アプリケーションを検索します。

アプリケーションのバックアップと Snapshot は、削除されても自動的には削除されません。バックアップと Snapshot が不要になった場合は、アプリケーションを削除する前に削除する必要があります。

1. アプリをアンマネージします

次の REST API 呼び出しを実行します。

HTTP メソッド パス

削除

/accounts / { account_id } /k8s/v1/managedApps/{ managedApp_id }

追加の入力パラメータ

すべての REST API 呼び出しに共通するパラメータに加えて、この手順の curl の例では次のパラメータも使用されます。

パラメータ を入力します 必須 説明

管理アプリ ID

パス

はい。

削除する管理対象アプリケーションを指定します。

curl の例:管理対象アプリケーションを削除します
curl --location -i --request DELETE 'https://astra.netapp.io/accounts/<ACCOUNT_ID>/k8s/v1/managedApps/<MANAGED_APP_ID>' --header 'Accept: */*' --header 'Authorization: Bearer <API_TOKEN>'