日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新機能

Cloud Manager の Azure NetApp Files の新機能について説明します。

2021 年 4 月 11 日

ボリュームテンプレートのサポート

新しいアプリケーションテンプレートサービスを使用すると、 Azure NetApp Files のボリュームテンプレートを設定できます。テンプレートを使用すると、容量プール、サイズ、プロトコル、 VNet 、ボリュームを配置するサブネットなど、一部のボリュームパラメータがテンプレートにすでに定義されているため、ジョブの簡易化に役立ちます。パラメータがすでに事前定義されている場合は、次のボリュームパラメータに進みます。

2021 年 3 月 8 日

サービスレベルを動的に変更

ワークロードのニーズを満たし、コストを最適化するために、ボリュームのサービスレベルを動的に変更できるようになりました。ボリュームは、ボリュームに影響を及ぼすことなく、もう一方の容量プールに移動されます。

2020 年 8 月 3 日

Azure NetApp Files のセットアップと管理

Azure NetApp Files は Cloud Manager から直接セットアップおよび管理できます。Azure NetApp Files 作業環境を作成したら、次の作業を実行できます。

  • NFS ボリュームと SMB ボリュームを作成

  • 容量プールとボリューム Snapshot を管理します

    Cloud Manager では、ボリューム Snapshot を作成、削除、リストアできます。新しい容量プールを作成してそのサービスレベルを指定することもできます。

  • サイズを変更し、タグを管理してボリュームを編集します。

以前のデータ移行機能は、 Cloud Manager から Azure NetApp Files を直接作成および管理できるようになりました。

2020 年 4 月 5 日

Azure NetApp Files へのデータ移行

NFS または SMB データを Azure NetApp Files に Cloud Manager から直接移行できるようになりました。データの同期には、ネットアップの Cloud Sync サービスが利用されています。