日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapCenter サーバを登録します

寄稿者

SnapCenterAdminロールのユーザだけが、SnapCenter サーバ4.6以降が実行されているホストを登録できます。複数のSnapCenter サーバホストを登録できます。

  • 手順 *

    1. BlueXP UIで、[保護>*バックアップとリカバリ*>*アプリケーション*]をクリックします。

    2. [* 設定 ] ドロップダウンから、 [ SnapCenter サーバ * ] をクリックします。

    3. [* SnapCenter サーバーの登録 * ] をクリックします。

    4. 次の情報を指定します。

      1. SnapCenter Server フィールドで、 SnapCenter サーバホストの FQDN または IP アドレスを指定します。

      2. Port フィールドで、 SnapCenter サーバが稼働しているポート番号を指定します。

        SnapCenter サーバと Cloud Backup for Applications の間の通信用にポートが開いていることを確認してください。

      3. [ タグ ] フィールドで、 SnapCenter サーバーにタグを付けるサイト名、都市名、またはカスタム名を指定します。

        タグはカンマで区切って指定します。

      4. Username and Password フィールドで、 SnapCenterAdmin ロールを持つユーザのクレデンシャルを指定します。

    5. [*Register] をクリックします。

  • 終了後 *

[* バックアップと復元 > アプリケーション *] をクリックして、登録済み SnapCenter サーバ・ホストを使用して保護されているすべてのアプリケーションを表示します。

デフォルトでは、アプリケーションは毎日午前0時に自動的に検出されます。アプリケーションを検出するようにスケジュールを設定できます。

注記 SQL Serverデータベースの場合、[アプリケーション名]列には、名前が_application_name(インスタンス名)_formatで表示されます。

サポートされるアプリケーションとその構成は次のとおりです。

  • Oracleデータベース:

    • フルバックアップ(データ+ログ):少なくとも1つの日次、週次、または月次スケジュールで作成されます

    • SAN、NFS、VMDK - SAN、VMDK - NFS、RDM

  • Microsoft SQL Server データベース:

    • スタンドアロン、フェイルオーバークラスタインスタンス、および可用性グループ

    • フルバックアップ:日単位、週単位、または月単位のスケジュールを少なくとも 1 つずつ設定して作成します

    • SAN、VMDK SAN、VMDK - NFS、RDM

  • SAP HANAデータベース:

    • シングルコンテナ1.x

    • 複数のデータベースコンテナ2.x

    • HANAシステムレプリケーション(HSR)

      プライマリサイトとセカンダリサイトの両方に少なくとも1つのバックアップが必要です。プロアクティブな障害にするか、セカンダリへの遅延フェイルオーバーを行うかを選択できます。

    • HANAバイナリ、HANAアーカイブログボリューム、HANA共有ボリュームなどの非データボリューム(NDV)リソース

次のデータベースは表示されません。

  • バックアップがないデータベース

  • オンデマンドまたは毎時ポリシーのみのデータベース

  • NVMe上にあるOracleデータベース