日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アグリゲートを管理する

アグリゲートの管理を自分で行うには、ディスクの追加、アグリゲートに関する情報の表示、およびアグリゲートの削除を行います。

注意 すべてのディスクとアグリゲートは、 Cloud Manager から直接作成および削除する必要があります。これらのアクションは、別の管理ツールから実行しないでください。これにより、システムの安定性が低下し、将来ディスクを追加できなくなる可能性があります。また、クラウドプロバイダの冗長料金が発生する可能性もあります。

アグリゲートを削除する場合は、まずアグリゲート内のボリュームを削除しておく必要があります。

アグリゲートのスペースが不足している場合は、 System Manager を使用してボリュームを別のアグリゲートに移動できます。

手順
  1. キャンバスページで、アグリゲートを管理する Cloud Volumes ONTAP 作業環境をダブルクリックします。

  2. メニューアイコンをクリックし、 [ * 詳細設定 ] > [ 高度な割り当て * ] をクリックします。

  3. アグリゲートの管理:

    タスク アクション

    アグリゲートに関する情報を表示します

    アグリゲートを選択し、 * Info * をクリックします。

    特定のアグリゲートにボリュームを作成します

    アグリゲートを選択し、 * ボリュームの作成 * をクリックします。

    アグリゲートにディスクを追加します

    1. アグリゲートを選択し、*ディスクの追加*をクリックします。

    2. 追加するディスクの数を選択し、 * 追加 * をクリックします。

      ヒント アグリゲート内のディスクはすべて同じサイズである必要があります。

    Amazon EBS Elastic Volumesをサポートするアグリゲートの容量を増やす

    1. アグリゲートを選択し、*容量を追加*をクリックします。

    2. 追加する容量を入力し、*追加*をクリックします。

      アグリゲートの容量は256GiB以上、またはアグリゲートのサイズの10%以上拡張する必要があります。

      たとえば、アグリゲートのサイズが1.77TiBの場合、10%は181GiBです。これは256 GiBよりも小さいため、アグリゲートのサイズを256 GiB以上増やす必要があります。

    アグリゲートを削除します

    1. ボリュームを含まないアグリゲートを選択し、 * Delete * をクリックします。

    2. 再度 * Delete * をクリックして確定します。