日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

StorageGRID システムを表示します

寄稿者

StorageGRID システムを検出したら、容量の配分と、関連するアラート、ノード、テナントに関する詳細を確認できます。

手順
  1. キャンバスで、表示するStorageGRID 作業環境の名前をダブルクリックします。

  2. いずれかのタブを選択すると、StorageGRID システムの詳細が表示されます。

    • 概要:システムの容量分布(使用済み容量と空き容量)、システムアラート、ノード、テナントの数などの詳細情報。

      StorageGRID 作業環境の概要タブのスクリーンショット。

    • アラート:アクティブなアラート、解決済みのアラート、サイレント化されたアラートなど、システムアラートの概要です。

    • * Nodes *:管理ノード、APIゲートウェイノード、ストレージノードに関する詳細。これには、使用済みオブジェクトデータ、使用済みオブジェクトメタデータ、CPU利用率の割合が含まれます。

      StorageGRID 作業環境のノードタブのスクリーンショット。

    • * tenants *:使用済み論理スペース、クォータ利用率、クォータ、オブジェクト数など、テナントに関する重要な詳細情報。

      StorageGRID 作業環境のtenantsタブのスクリーンショット。