日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

レポートの作成(例)

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

この例の手順を使用して、複数のデータセンター内のストレージプールとストレージプールの物理容量に関するシンプルなレポートを生成します。

手順
  1. ツールバーで、 * [+]* をクリックします

  2. [ レポート( Report ) ] をクリックします

  3. [ * Templates > Blank * ] をクリックします

  4. [ テーマ ] 、 [ クールブルー ] 、 [OK] の順にクリックします。 *

    [ ソース ] タブと [ データ ] タブが表示されます

  5. [Source] > [+]* をクリックします

  6. ファイルを開く * ダイアログで、 * チームコンテンツ > パッケージ * をクリックします

    利用可能なパッケージのリストが表示されます。

  7. [ * ストレージとストレージプールの容量 > 開く * ] をクリックします

  8. [+]* をクリックします

    レポートで使用できるスタイルが表示されます。

  9. [List] をクリックします

    リストとクエリに適切な名前を追加します

  10. [OK] をクリックします。

  11. 物理容量 _ を展開します

  12. データセンターを最も低いレベルに拡張します

  13. レポート口蓋に Data Center をドラッグします。

  14. を展開します

  15. レポート口蓋に _Capacity ( MB ) _ をドラッグします。

  16. 使用容量( MB ) _ をレポート口蓋にドラッグします。

  17. をクリックしてレポートを実行します を実行します をクリックし、出力タイプを選択します。

次のようなレポートが作成されます。

レポート例