日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

HPE Alletra 6000 データコレクタ

HP Enterprise Alletra 6000 (以前の Nimble )データコレクタは、 Alletra 6000 ストレージアレイのインベントリデータとパフォーマンスデータをサポートしています。

用語集

Cloud Insights では、このコレクタから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

配列

ストレージ

ディスク

ディスク

ボリューム

ボリューム

プール

ストレージプール

イニシエータ

ストレージホストのエイリアス

コントローラ

ストレージノード

Fibre Channel インターフェイス

コントローラ

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータコレクタのすべてのケースを表しているわけではありません。

要件

ストレージアレイからインベントリデータと構成データを収集するには、次の情報が必要です。

  • アレイがインストールおよび設定されていて、クライアントから完全修飾ドメイン名( FQDN )またはアレイ管理 IP アドレスを使用して到達できる必要があります。

  • アレイで NimbleOS 2.3.x 以降が実行されている必要があります。

  • アレイに対する有効なユーザ名とパスワードが「 Operator 」レベル以上のロールで設定されている必要があります。「ゲスト」ロールには、イニシエータの設定を理解するための十分なアクセス権がありません。

  • アレイのポート 5392 が開いている必要があります。

ストレージアレイからパフォーマンスデータを収集するには、次の情報が必要です。

  • アレイが NimbleOS 4.0.0 以降を実行している必要があります

  • アレイにはボリュームが設定されている必要があります。NimbleOS がボリュームに対して実行できるパフォーマンス API は 1 つだけであり、 Cloud Insights の統計レポートはボリュームの統計から導き出されます

設定

フィールド 説明

アレイ管理 IP アドレス

Fully Qualified Domain Name ( FQDN ;完全修飾ドメイン名)またはアレイ管理 IP アドレスです。

ユーザ名

アレイのユーザ名

パスワード

アレイのパスワード

高度な設定

フィールド

説明

ポート

Nimble REST API が使用するポート。デフォルトは 5392. です。

インベントリポーリング間隔(分)

インベントリのポーリング間隔。デフォルトは 60 分です。

注:デフォルトのパフォーマンスのポーリング間隔は 300 秒で、変更することはできません。HPE Alletra 6000 でサポートされている唯一の間隔です。