日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

「 Converged Systems Advisor の新機能」のアーカイブ

寄稿者 netapp-thomi netapp-rlithman

ネットアップでは、 Converged Systems Advisor を定期的に更新して、新機能、拡張機能、バグ修正を提供しています。

FlexPod コンポーネントが CSA エージェントによってサポートされていることを確認するには、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます" IMT

内容

このアーカイブには、次のリリースの情報が含まれています。

2020 年 4 月 30 日

このリリースには、次の拡張機能が含まれています

Upgrade Advisor を使用します

VMware vCenter と ONTAP のバージョンと Nexus および UCS コンポーネントとの互換性を確認できるようになりました。互換性を確認するには、ファームウェアの相互運用性のダッシュボードで Upgrade Advisor を使用します。表示されるすべてのバージョンがサポートされています。スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

クラスタインターコネクトスイッチ

  • ダッシュボードビューの * Firmware Interoperability * の下にクラスタインターコネクトスイッチ * が追加されました。以下のモデルについて、 ONTAP クラスタインターコネクトスイッチのサポートを監視できるようになりました。

  • Cisco Nexus 3132Q-V の 2 つのポートを設定します

  • Cisco Nexus 3232C

  • Cisco Nexus 92300YC

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

エージェントでは、 [Add Device Information*] ドロップダウン・メニューで、クラスタ・インターコネクト・スイッチをデバイスとして追加できるようになりました。

スクリーンショット、幅 = 35% 、位置合わせ = 左

キャパシティカードの機能拡張

FlexPod インフラストラクチャの監視と拡張を支援するために、ネットワークポートの使用率と UCS ブレードサーバの使用率へのリンクも追加されました。ダッシュボードビューで容量に移動すると、 2 つの新しいリンクが表示されます。スクリーンショット、幅 = 35% 、位置合わせ = 左

ポート利用率のリンクをクリックすると、ネットワーク層のインターフェイスの詳細情報が表示されます。スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

UCS ブレードサーバ使用率のリンクから、コンピューティング層のブレードの詳細情報にアクセスできます。スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

システムダイアグラムアラート

システムのダイアグラムビューにアラートが表示され、インフラストラクチャの監視をより効率的に行うことができます。スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

解決済みの問題です

このリリースで解決された既知の問題は次のとおりです。

バグ ID 説明

"1253405"

Converged Systems Advisor に Nexus スイッチポートのステータスが誤って表示されることがあります。

2020 年 2 月 3 日

このリリースには、次の拡張機能が含まれています

ナビゲーションの機能拡張

  • このリリースでは、すべてのシステムを * すべてのシステムを * 表示 * で表示できます。

  • コンポーネント階層の構造を簡単に確認してナビゲートできます。ドロップダウンメニューと矢印を使用して、デバイスを表示できます。

  • ブレッドクラムトレイルを使用したダッシュボード(ホーム)ビューへの移動も簡単です。

スクリーンショット、幅 = 35% 、位置合わせ = 左

アグリゲートの詳細

ダッシュボードビューで容量に移動すると、 * アグリゲートの詳細 * へのリンクが表示されるようになりました。表示されるリンクを使用して、ストレージ階層内のアグリゲートに関する詳細情報を確認できます。

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

解決済みの問題です

このリリースで解決された既知の問題は次のとおりです。

バグ ID 説明

"1279956"

1 つのノードの MetroCluster で、クラスタの詳細ページの概要とルールの概要に IOXM 拡張モジュールが表示されない。

2019 年 11 月 7 日

注記 このリリースの新機能と機能拡張は、 Converged Systems Advisor に FlexPod を追加すると自動的に含まれます。の手順に従います "はじめに" Converged Systems Advisor に FlexPod を Converged Infrastructure として追加するには、次の手順を実行します。

このリリースには、次の新機能と機能拡張が含まれています。

MetroCluster 認識

Converged Systems Advisor が、 MetroCluster FlexPod の単一サイトをコンバージドインフラとして追加できるようになりました。分析によって、 MetroCluster の両側の健全性を判断できるようになりました。

NVMe 対応

Converged Systems Advisor は、分析を実行して ONTAP 9.4 以降でサポートされる NVMe プロトコルの設定を確認するようになりました。

相互運用性機能の向上

Converged Systems Advisor には最新の相互運用性カードがあり、各コンポーネントでサポートされている最新バージョン、最新バージョンがポップアップにリンクされます。ポップアップに新しいレポートが追加され、コンポーネント階層ごとに個別の相互運用性レポートが表示されるようになりました。

2019 年 7 月 24 日

このリリースには、次の新機能と機能拡張が含まれています。

FlexPod で Cisco ACI がサポートされます

Converged Systems Advisor は、 Cisco ACI ネットワーキングで FlexPod 設計をサポートするようになりました。FlexPod 内のすべてのデバイスのサポートと構成は、他の FlexPod デバイスに接続されている動的に決定された 2 つのリーフスイッチでも評価されます。

単一の FlexPod で複数のクラスタをサポート

Converged Systems Advisor は、 1 つの FlexPod で複数のクラスタをサポートするようになりました。すべてのクラスタで Storage ONTAP ルールが処理され、システム図にすべてのクラスタが反映されます。

2019 年 4 月 25 日

このリリースには、次の新機能と機能拡張が含まれています。

失敗したルールを自動的に解決する

Converged Systems Advisor は、原因が特定のルールで失敗した問題を自動的に解決できるようになりました。この機能は、エージェントを再起動すると自動的に有効になります。

抑制されたルールの表示

抑制されたルールのグローバルリストを Converged Systems Advisor に表示し、抑制されたルールのアラートをリストから再度有効にできるようになりました。

解決済みの問題です

このリリースで解決された既知の問題は次のとおりです。

バグ ID 説明

"1211321"

統合インフラのシステムダイアグラムイメージが表示されない場合があります

"1211987"

Storage Cluster Efficiency の値が正しく表示されません

"1211995"

Nexus スイッチポートのステータスが正しく表示されないことがあります

"1211999"

スペースリザベーションステータスが正しく表示されません

2019 年 3 月 28 日

このリリースで解決された既知の問題は次のとおりです。

バグ ID 説明

"1211993"

シンプロビジョニングステータスが CSA で正しく表示されない

"1211998 年"

CSA でディスクスペース使用率の割合が正しく表示されない

"1211990 年"

Nexus スイッチの VLAN にマッピングされたインターフェイスが、 CSA の実際のデバイス出力と一致しないことがあります

"1212001"

ラックマウント型サーバの電源装置情報が CSA で正しく表示されないことがあります

2019 年 1 月 17 日

このリリースには、次の新機能と機能拡張が含まれています。

新しい FlexPod デバイスのサポート

Converged Systems Advisor は、次の FlexPod デバイスをサポートするようになりました。

  • Cisco UCS C シリーズラックサーバ

  • Nexus 3000 シリーズスイッチ

  • ネットアップコントローラに直接接続された Cisco UCS スイッチ

サポートされているデバイスの完全なリストについては、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"

ホストと仮想マシンに関する詳細情報

Converged Systems Advisor により、仮想環境の詳細が表示されます。ドリルダウンして、図、インベントリリスト、ルールの概要など、個々のホストと仮想マシンに関する情報を表示できます。

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

インフラの追加時に簡易化されたエクスペリエンス

Converged Systems Advisor にインフラを簡単に追加できるようになりました。ポータルでは、次の手順で情報を入力できます。

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

ファイルを使用したデバイスのインポート

各デバイスの情報を含むファイルをインポートして、 FlexPod インフラを検出するように Converged Systems Advisor エージェントを設定できるようになりました。デバイスをインポートすることは、各デバイスを 1 つずつ手動で追加する代わりになります。

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

NetApp Active IQ との統合

Converged Systems Advisor から Active IQ を起動できるようになりました。次の例は、ストレージページにある Active IQ リンクを示しています。

スクリーンショット、幅 = 65% 、位置合わせ = 左

解決済みの問題です

このリリースで解決された既知の問題は次のとおりです。

バグ ID 説明

4671

Converged Systems Advisor ポータルを参照すると、 Firefox が応答しなくなることがあります。

4 、 500

タイムアウト間隔が過ぎても、 Converged Systems Advisor ポータルからログアウトされません。ログインした状態で FlexPod システムが表示されません。

2794.

仮想マシンに VMware ツールがインストールされていないにもかかわらず、「 VMware tools check 」というルールには「 Pass 」と表示されます。

2018 年 9 月 13 日

このリリースの Converged Systems Advisor には、次の新機能が含まれています。

  • お客様の FlexPod 運用を簡易化する新しいユーザインターフェイスとユーザエクスペリエンス

  • VMware 仮想化の健全性とベストプラクティスの検証

  • ファイバチャネルのサポートが拡張された Cisco MDS スイッチのサポート