日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ポータルにインフラストラクチャを追加します

寄稿者 netapp-rlithman netapp-thomi

エージェントを設定すると、各 FlexPod デバイスに関する情報が Converged Systems Advisor ポータルに送信されます。ここで、ポータル内の各コンポーネントを選択して、監視可能なインフラ全体を作成する必要があります。

手順
  1. を参照してください "Converged Systems Advisor ポータル"をクリックし、 [ インフラストラクチャの追加 ] をクリックします。

  2. インフラを追加する手順を実行します。

    1. インフラの基本的な詳細を入力します。

      Cisco ACI インフラを追加する場合は、 FlexPod で Cisco UCS Manager を使用しているかどうかを尋ねられたら「 * yes * 」と入力し、 FlexPod に含まれているネットワーク構成のタイプを尋ねられたら ACI モード * で「 * Nexus switch 」と入力します。

    2. FlexPod 構成の一部である各デバイスを選択します。

      ヒント デバイスを選択すると、 [Eligibility ( 対象 )] 列に Eligible ( 対象 ) * または *Not Eligible ( 対象外 ) と表示されます。デバイスが別のエージェントによって検出された場合、そのデバイスは使用できません。
  3. 必要なコンポーネントをすべて選択したら、各デバイスタイプの横に緑色のチェックマークが表示されます。

    表で選択されている 4 つのデバイスと、各デバイスの緑のチェックマークが表示されます。これは、必要なコンポーネントをすべて選択したことを示します。

    1. を追加します "Converged Systems Advisor のシリアル番号" キー機能のロックを解除します。

    2. 概要を確認し、ライセンス契約の条項に同意して、 [ * インフラストラクチャの追加 * ] をクリックします。

    注記 パートナーまたはリセラーの場合は、ライセンスまたはシリアル番号の追加に関する手順を省略して、 [ * インフラストラクチャの追加 * ] をクリックします。

Converged Systems Advisor はポータルにインフラを追加し、各デバイスに関する構成データの収集を開始します。エージェントがデバイスから情報を収集するまで数分待ちます。

他のユーザーとインフラストラクチャを共有する

コンバージドインフラを共有すると、別のユーザが Converged Systems Advisor ポータルにログインして構成を表示および監視できるようになります。インフラを共有するユーザには、が必要です "ネットアップサポートサイト" アカウント:

手順
  1. Converged Systems Advisor ポータルで、「 * Settings 」アイコン * をクリックし、「 * Users 」をクリックします。

    に、設定メニューを示します。このメニューには、ユーザページへのリンクが含まれています。

  2. User テーブルから設定を選択します。

  3. をクリックします インフラを共有するためのアイコン。 をクリックします。

  4. 指定するユーザロールの横に、 E メールアドレスを 1 つ以上入力します。

    ヒント 1 つのフィールドに複数の E メールアドレスを入力するには、最初の E メールアドレスのあとに「 * Enter 」キーを押します。
  5. [ 送信( Send ) ] をクリックします。

Converged Systems Advisor へのアクセス方法が記載された E メールが送信されます。