日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cloud Connector のシステム要件

ご使用のシステムが SANtricity Cloud Connector の互換性に関する要件を満たしている必要があります。

ホストハードウェアの要件

ハードウェアは、次の最小要件を満たしている必要があります。

  • 最低 5 GB のメモリ、設定されている最大ヒープサイズの 4 GB

  • ソフトウェアのインストールには、少なくとも 5GB の空きディスクスペースが必要です

SANtricity Cloud Connector を使用するには、 SANtricity Web サービスプロキシをインストールする必要があります。Web Services Proxy はローカルにインストールすることも、別のサーバでリモートで実行することもできます。SANtricity Web サービスプロキシのインストールについては、を参照してください "Web Services Proxy のトピック"

サポートされているブラウザ

SANtricity Cloud Connector アプリケーションでサポートされるブラウザと最小バージョンは次のとおりです。

  • Firefox v31

  • Google Chrome v47

  • Microsoft Internet Explorer v11

  • Microsoft Edge 、 EdgeHTML 12

  • Safari v9.

注記 Microsoft Internet Explorer 11 の互換表示設定を使用している場合、 SANtricity Cloud Connector アプリケーションの API ドキュメントはロードされません。Microsoft Internet Explorer 11 で API ドキュメントが正しく表示されるようにするため、互換表示設定を無効にすることを推奨します。

互換性があるストレージアレイとコントローラファームウェア

SANtricity Cloud Connector アプリケーションを使用する前に、ストレージアレイとファームウェアの互換性を確認する必要があります。

SANtricity Cloud Connector と互換性があるすべてのストレージアレイおよびファームウェアの最新のリストについては、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"

互換性のあるオペレーティングシステム

SANtricity Cloud Connector 4.0 アプリケーションと互換性があり、次のオペレーティングシステムでサポートされています。

オペレーティングシステム バージョン アーキテクチャ

Red Hat Enterprise Linux ( RHEL )

7.x

64 ビット

SUSE Linux Enterprise Server ( SLES )

12.x

64 ビット

サポートされているファイルシステム

SANtricity Cloud Connector アプリケーションを使用してバックアップとリストアを実行するには、サポートされているファイルシステムを使用する必要があります。

SANtricity Cloud Connector アプリケーションでは、次のファイルシステムのバックアップ処理とリストア処理がサポートされます。

  • ext2

  • ext3

  • ext4