日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ハードウェアを設置

EF300 または EF600 ストレージシステムは、 2 ポストラックまたはネットアップシステムキャビネットに設置できます。

EF300 または EF600 ストレージシステムを設置する前に、次の作業を行ってください。

  • ハードウェアをに登録します "mysupport.netapp.com"

  • 静電気防止処置を施した平らな作業場所を準備します。

  • 静電気防止処置を施します。

手順
  1. ハードウェアを開梱します。

    1. 箱から中身を取り出し、納品書と照合して確認します。

    2. 作業を進める前に、すべての手順を確認してください。

  2. レールを取り付けます。

    注記 転倒を防ぐために、ハードウェアはラックまたはキャビネットの一番下から順に設置してください。

    ラックマウントハードウェアに手順書が付属している場合は、説明書を参照してレールの取り付け方法を確認してください。その他のラックマウント手順については、を参照してください "ラックマウントハードウェア"

  3. シェルフを設置します。

    1. 複数のシェルフを設置する場合は、キャビネットの下から順に設置します。シェルフの背面をレールに合わせます。

      注意 シェルフを設置するときは、 2 人で持ち上げてください。
    2. シェルフを底から支えながら、キャビネットにスライドさせます。

  4. シェルフを固定します。

    詳細については、を参照してください "ラックマウントハードウェア"

  5. カバーを取り付けます。

    1. カバーをシェルフに合わせ、完全に固定されるように取り付けます。