日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストの設定を変更します

寄稿者

ホストまたはホストクラスタの名前、ホストのオペレーティングシステムタイプ、および関連付けられているホストクラスタを変更できます。

手順
  1. Manage (管理)ページで、ホスト接続があるストレージアレイを選択します。

  2. メニューを選択します。 Provisioning [ ホストの設定 ] 。

    Configure Hosts ページが開きます。

  3. 編集するホストを選択し、*表示/設定の編集*をクリックします。

    ダイアログボックスが開き、現在のホスト設定が表示されます。

  4. ホストのプロパティを変更するには、[プロパティ*]タブが選択されていることを確認し、必要に応じて設定を変更します。

    例 1. フィールドの詳細
    設定 説明

    名前

    ユーザが指定したホストの名前を変更できます。ホストの名前は必ず指定する必要があります。

    関連付けられているホストクラスタです

    次のいずれかのオプションを選択できます。

    • なし--ホストはスタンドアロンホストのままです。ホストがホストクラスタに関連付けられている場合は、ホストがクラスタから削除されます。

    • <ホストクラスタ>--選択したクラスタにホストを関連付けます

    ホストオペレーティングシステムのタイプ

    定義したホストで実行されているオペレーティングシステムのタイプを変更できます。

  5. ポート設定を変更するには、[ホストポート]タブをクリックし、必要に応じて設定を変更します。

    例 2. フィールドの詳細
    設定 説明

    ホストポート

    次のいずれかのオプションを選択できます。

    • *追加-- Addを使用して’新しいホストポート識別子をホストに関連付けますホストポート識別子名の長さは、ホストインターフェイスのテクノロジによって決まります。Fibre ChannelとInfiniBandのホストポート識別子名は、16文字にする必要があります。iSCSI のホストポート識別子名は最大 223 文字です。ポートは一意である必要があります。すでに設定されているポート番号は使用できません。

    • *Delete *-- Deleteを使用して、ホストポート識別子を削除(関連付けを解除)します。Deleteオプションを使用しても、ホストポートは物理的には削除されません。このオプションを選択すると、ホストポートとホストの間の関連付けが削除されます。ホストバスアダプタまたは iSCSI イニシエータを削除しないかぎり、ホストポートは引き続きコントローラで認識されます。

    注意 ホストポート識別子を削除すると、そのホストとの関連付けが解除されます。また、ホストはホストに割り当てられているボリュームにこのホストポート識別子経由でアクセスできなくなります。

    ラベル

    ポートラベル名を変更するには、* Edit *アイコン(鉛筆)をクリックします。ポートラベル名は一意である必要があります。すでに設定されているラベル名は使用できません。

    CHAPシークレット

    iSCSIホストにのみ表示されます。イニシエータ(iSCSIホスト)のCHAPシークレットを設定または変更できます。システムは、チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)方式を使用します。CHAPは初回のリンク確立時にターゲットとイニシエータのIDを検証します。認証は、CHAPシークレットと呼ばれる共有セキュリティキーに基づいて行われます。

  6. [ 保存( Save ) ] をクリックします。