日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アレイの証明書をインポートします

寄稿者

必要に応じて、ストレージアレイの証明書をインポートして、Storage Plug-in for vCenterをホストしているシステムで認証することができます。証明書には、認証局(CA)が署名した証明書と自己署名の証明書があります。

信頼された証明書をインポートする場合は、System Managerを使用してストレージアレイのコントローラの証明書をインポートする必要があります。

手順
  1. [証明書管理]を選択します。

  2. [Trusted]タブを選択します。

    このページには、ストレージアレイについて報告されたすべての証明書が表示されます。

  3. 次のいずれかのメニューを選択します。Import [Certificates] CA certificate or menu:Import [Self-Signed storage array certificates]。自己署名証明書をインポートします。

  4. 表示を制限するには、[*次の証明書を表示…​]フィルタリングフィールドを使用するか、いずれかの列見出しをクリックして証明書の行をソートします。

  5. ダイアログボックスで証明書を選択し、*インポート*をクリックします。

    証明書がアップロードされて検証されます。