日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AddKeyServerToProviderKmip のように指定します

寄稿者 netapp-mwallis

AddKeyServerToProviderKmip メソッドを使用すると、指定したキープロバイダに Key Management Interoperability Protocol ( KMIP )キーサーバを割り当てることができます。割り当て中に、サーバに接続して機能を確認します。指定したキーサーバが指定したキープロバイダにすでに割り当てられている場合、処理は実行されず、エラーは返されません。「 RemoveKeyServerFromProviderKmip 」メソッドを使用して、割り当てを削除できます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

KeyProviderID

キーサーバを割り当てるキープロバイダの ID 。

整数

なし

はい。

KeyServerID

割り当てるキーサーバの ID 。

整数

なし

はい。

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。エラーが返されないかぎり、割り当ては成功したとみなされます。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "AddKeyServerToProviderKmip",
  "params": {
    "keyProviderID": 1,
    "keyServerID": 15
    },
"id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
   "id": 1,
   "result":
      {}
    }
}

新規導入バージョン

11.7