日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

bulkVolumeJob

寄稿者 netapp-mwallis

bulkVolumeJob オブジェクトには、クローニングや Snapshot 作成など、ボリュームの一括読み取りまたは書き込み処理に関する情報が含まれます。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

属性( Attributes )

一括ボリュームジョブの JSON 属性。

JSON オブジェクト

bulkVolumeID

内部一括ボリュームジョブの ID 。

整数

CreateTime をクリックします

UTC+0 形式の一括ボリュームジョブ用に作成されたタイムスタンプ。

ISO 8601 形式の日付文字列

elapsedTime

ジョブが開始されてからの秒数。

文字列

の形式で入力し

一括ボリューム処理の形式。有効な値は次のとおり

  • 圧縮

  • ネイティブ

文字列

キーを押します

一括ボリュームセッションで作成された一意のキー。

文字列

PercentComplete

処理によって報告された完了率。

整数

残り時間

推定残り時間(秒)。

整数

srcVolumeID

ソースボリュームの ID 。

整数

ステータス

処理のステータス。有効な値は次のとおり

  • 準備中

  • アクティブ

  • 完了しました

  • 失敗しました

文字列

スクリプト

スクリプトが指定されている場合は、その名前です。

文字列

Snapshot ID

一括ボリュームジョブのソースにある Snapshot の ID 。

整数

を入力します

一括処理のタイプ。有効な値は次のとおり

  • 読み取り

  • 書き込み

文字列