日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ProtocolEndpoint

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

protocolEndpoint オブジェクトには、プロトコルエンドポイントの属性が含まれます。「 ListProtocolEndpoints 」 API メソッドを使用すると、クラスタ内のすべてのプロトコルエンドポイントに関する以下の情報を取得できます。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

primaryProviderID

プロトコルエンドポイントのプライマリプロバイダオブジェクトの ID 。

整数

protocolEndpointID

プロトコルエンドポイントの一意の ID 。

UUID

protocolEndpointState

プロトコルエンドポイントのステータス。有効な値は次のとおり

  • Active :プロトコルエンドポイントは使用中です。

  • Start :プロトコルエンドポイントが起動中です。

  • Failover :プロトコルエンドポイントはフェイルオーバーしました。

  • Reserved :プロトコルエンドポイントはリザーブされています。

文字列

プロバイダタイプ( providerType )

プロトコルエンドポイントプロバイダのタイプ。有効な値は次のとおり

  • プライマリ

  • セカンダリ

文字列

scsiNAADeviceID

NAA IEEE Registered Extended Format のプロトコルエンドポイントのグローバル一意 SCSI デバイス ID 。

文字列

secondaryProviderID

プロトコルエンドポイントのセカンダリプロバイダオブジェクトの ID 。

整数

詳細については、こちらをご覧ください