日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

remoteClusterSnapshotStatus の 2 つのグループがあり

寄稿者 netapp-mwallis

「 remoseClusterSnapshotStatus 」オブジェクトには、リモートストレージクラスタに格納されている Snapshot の UUID とステータスが含まれます。この情報は 'listsnapshots' または 'ListGroupSnapshots’API メソッドを使用して取得できます

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

remoteStatus の 2 つのフィールド

ソースクラスタから見た、ターゲットクラスタ上のリモート Snapshot のレプリケーションステータス。有効な値は次のとおり

  • Present :リモートクラスタに Snapshot が存在します。

  • NotPresent :リモートクラスタに Snapshot が存在しません。

  • Syncing :これはターゲットクラスタであり、現在 Snapshot をレプリケートしています。

  • Deleted :これはターゲットクラスタです。Snapshot は削除済みですが、ソースにはまだ存在しています。

文字列

volumePairUUID

ボリュームペアのユニバーサル識別子。

UUID