日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SetNodeJassentalTlsCiphers

寄稿者 netapp-mwallis

「 S etNodeSendalTlsCiphers 」メソッドを使用すると、追加 TLS 暗号のリストを指定できます。このコマンドは管理ノードで使用できます。

パラメータ

注記 このメソッドは管理ノードに対して呼び出す必要があります。例:
https://<management node IP>:442/json-rpc/10.0

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

では、暗号がサポートされます

追加の暗号スイートの名前。 OpenSSL の命名規則に従います。暗号スイートの名前では大文字と小文字は区別されません。

文字列

なし

はい。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 を入力します

データ暗号化

ノードの必須 TLS 暗号スイートのリスト。ノードで常にアクティブな暗号です。

文字列

では、暗号がサポートされます

ノードの追加 TLS 暗号スイートのリスト。

文字列

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "SetNodeSupplementalTlsCiphers",
   "params": {
        "supplementalCiphers": [
            "DHE-RSA-AES128-SHA256",
            "DHE-RSA-AES128-GCM-SHA256",
            "ECDHE-RSA-AES128-SHA256",
            "ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256"
        ]
   },
   "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id" : 1,
  "result" : {
        "mandatoryCiphers": [
            "DHE-RSA-AES256-SHA256",
            "DHE-RSA-AES256-GCM-SHA384",
            "ECDHE-RSA-AES256-SHA384",
            "ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384"
        ],
        "supplementalCiphers": [
            "DHE-RSA-AES128-SHA256",
            "DHE-RSA-AES128-GCM-SHA256",
            "ECDHE-RSA-AES128-SHA256",
            "ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256"
        ]
    }
}