日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

snapMirrorPolicy

寄稿者 netapp-mwallis

snapMirrorPolicy オブジェクトには、 ONTAP システムに格納されている SnapMirror ポリシーの情報が含まれます。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

snapMirrorEndpointID

デスティネーション ONTAP システムの ID 。

整数

実行します

ポリシーに割り当てられた一意の名前。

文字列

ポリシータイプ

ポリシーのタイプ。有効な値は次のとおり

  • async_mirro を参照してください

  • mirror-vault のように指定します

文字列

コメント( Comment )

SnapMirror ポリシーに関連付けられている、人間が判読できる概要。

文字列

転送優先度

SnapMirror 転送を実行する優先順位。有効な値は次のとおり

  • normal :デフォルトの優先順位。この優先順位の転送は、ほとんどの low 優先順位の転送よりも前にスケジュールされ

  • low :この転送は優先順位が最も低く、ほとんどの normal 優先順位の転送よりもあとにスケジュールされます。

文字列

PolicyRules の実行

ポリシールールを記述するオブジェクトのリスト。

totalKeepCount

ポリシー内のすべてのルールの合計保持数。

整数

TotalRules を示します

ポリシー内のルールの総数。

整数

vserverName の略

SnapMirror ポリシーの SVM の名前。

文字列