日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

TestHardwareConfig

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

「 TestHardwareConfig 」メソッドを使用すると、ノードでハードウェアテストを実行できます。テストオプションには、ハードウェア構成やファームウェアバージョンの確認、すべてのドライブが存在することの確認が含まれます。

パラメータ

注記 このテストは、ハードウェア障害の検出を目的としたものではありません。

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

清潔

ハードウェア構成テストをクリーンなキャッシュで開始します。有効な値は次のとおり

  • true :キャッシュされたテスト結果ファイルを削除し、テストを再実行します。

  • false :キャッシュされたテスト結果を取得します。

ブール値

いいえ

いいえ

[-force]

ノードをリセットするには、このメソッドに force パラメータを含める必要があります。

ブール値

なし

はい。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 を入力します

詳細

ハードウェア構成の詳細。

JSON オブジェクト

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "TestHardwareConfig",
   "params": {
      "force": true
     },
   "id" : 1
}

応答例

この応答例は分量が多いため、補足のトピックに記載しています。

新規導入バージョン

9.6

詳細については、こちらをご覧ください