日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

利用条件のバナーを管理します

寄稿者 netapp-dbagwell amgrissino

ユーザ向けのメッセージを含むバナーを有効にしたり、編集したり、設定したりできます。

利用条件のバナーを有効にします

ユーザが Element UI にログインしたときに表示される利用条件のバナーを有効にすることができます。ユーザがバナーをクリックすると、クラスタに対して設定したメッセージを含むテキストダイアログボックスが表示されます。バナーはいつでも無効にすることができます。

利用条件機能を有効にするには、クラスタ管理者の権限が必要です。

  1. [Users>*Terms of Use] をクリックします。

  2. [* 利用規約 * ] フォームに、 [ 利用規約 ] ダイアログボックスに表示するテキストを入力します。

    注記 最大文字数は 4096 文字です。
  3. [Enable] をクリックします。

利用条件のバナーを編集します

ユーザが利用条件のログインバナーを選択したときに表示されるテキストを編集できます。

必要なもの
  • 利用条件を設定するには、クラスタ管理者の権限が必要です。

  • 利用条件機能が有効になっていることを確認します。

手順
  1. [Users>*Terms of Use] をクリックします。

  2. [* 利用規約 * ] ダイアログボックスで、表示するテキストを編集します。

    注記 最大文字数は 4096 文字です。
  3. [ 変更の保存 *] をクリックします。

利用条件のバナーを無効にします

利用条件のバナーを無効にすることができます。バナーを無効にすると、ユーザが Element UI を使用する際に利用条件の同意を求められなくなります。

必要なもの
  • 利用条件を設定するには、クラスタ管理者の権限が必要です。

  • 利用条件が有効になっていることを確認します。

手順
  1. [Users>*Terms of Use] をクリックします。

  2. [Disable] をクリックします。