日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームペアの詳細

寄稿者

データ保護タブのボリュームペアページには、ペアリングされているボリュームまたはペアリング中のボリュームの情報が表示されます。ペアリングと進捗状況を示すメッセージがボリュームステータス列に表示されます。

  • ID

    システムによって生成されたボリュームの ID 。

  • * 名前 *

    ボリュームの作成時に指定した名前。ボリューム名は最大 223 文字で、使用できる文字は a~z 、 0~9 、およびダッシュ( - )です。

  • * アカウント *

    ボリュームに割り当てられているアカウントの名前。

  • * ボリュームステータス *

    ボリュームのレプリケーションステータス

  • * スナップショットステータス *

    Snapshot ボリュームのステータス。

  • * モード *

    クライアントの書き込みレプリケーション方法。有効な値は次のとおりです。

    • 非同期

    • Snapshot のみ

    • 同期

  • * 方向 *

    ボリュームデータの方向。

    • ソースボリュームアイコン(クラスタの外部のターゲットにデータを書き出していることを示します)は、クラスタの外部のターゲットにデータを書き出していることを示します。

    • ターゲットボリュームアイコン(外部のソースからローカルボリュームにデータが書き込まれていることを示すアイコン)は、外部のソースからローカルボリュームにデータが書き込まれていることを示します。

  • * 非同期遅延 *

    ボリュームが最後にリモートクラスタと同期されてからの時間。ボリュームがペアリングされていない場合、値は null です。

  • * リモートクラスタ *

    ボリュームが配置されているリモートクラスタの名前。

  • * リモートボリューム ID *

    リモートクラスタのボリュームのボリューム ID 。

  • * リモートボリューム名 *

    リモートボリュームの作成時に指定した名前。