日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームペアリングに関する警告

寄稿者

これらのメッセージは、データ保護タブのボリュームペアページでボリュームをペアリングしたあとに表示されます。表示されるメッセージは、 Replicating Volumes (レプリケーションボリューム)リストビューでペアのソースとターゲットの両方に表示されます(特に指定がない限り)。

  • * PausedClusterFull *

    ターゲットクラスタがいっぱいのため、ソースレプリケーションと一括データ転送を続行できません。このメッセージは、ペアのソース側にのみ表示されます。

  • * PausedExceededMaxSnapshotCount *

    ターゲットボリュームに格納された Snapshot の数が上限に達しており、 Snapshot をこれ以上レプリケートできません。

  • * PausedManual*

    ローカルボリュームが手動で一時停止されています。レプリケーションを再開するには、一時停止を解除する必要があります。

  • * PausedManualRemote *

    リモートボリュームが手動で一時停止されています。レプリケーションを再開するには、リモートボリュームの一時停止を手動で解除する必要があります。

  • * PausedMisconfigured *

    ソースとターゲットがアクティブになるのを待っています。レプリケーションを再開するには手動での対応が必要です。

  • * PausedQoS*

    ターゲット QoS の受信 IO を維持できませんでした。レプリケーションは自動で再開されます。このメッセージは、ペアのソース側にのみ表示されます。

  • * PausedSlowLink*

    低速リンクが検出され、レプリケーションが停止しました。レプリケーションは自動で再開されます。このメッセージは、ペアのソース側にのみ表示されます。

  • * PausedVolumeSizMismatch*

    ターゲットボリュームのサイズがソースボリュームと同じではありません。

  • * PausedXCopy *

    ソースボリュームに対して scsi XCOPY コマンドを実行中です。このコマンドは、レプリケーションを再開する前に完了している必要があります。このメッセージは、ペアのソース側にのみ表示されます。

  • * StoppedMisconfigured *

    永続的な設定エラーが検出されました。リモートボリュームがパージされたかペアが解除されました。対処方法はありません。新しいペアリングを確立する必要があります。