日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ドライブの詳細

寄稿者

クラスタタブのドライブページには、クラスタ内のアクティブドライブのリストが表示されます。ページをフィルタするには、 Active 、 Available 、 Removing 、 Erasing 、 Failed の各タブを選択します。

クラスタを最初に初期化した時点では、アクティブドライブのリストは空です。未割り当てのドライブをクラスタに追加して、新しい SolidFire クラスタの作成後に Available タブに表示できます。

アクティブドライブのリストに表示される項目は次のとおりです。

  • * ドライブ ID *

    ドライブに割り当てられている連番。

  • * ノード ID *

    クラスタへの追加時にノードに割り当てられたノード番号。

  • * ノード名 *

    ドライブが格納されているノードの名前。

  • * スロット *

    ドライブが物理的に配置されているスロットの番号。

  • * 容量 *

    ドライブのサイズ( GB 単位)。

  • * シリアル *

    ドライブのシリアル番号。

  • * 摩耗度残量 *

    摩耗レベルインジケータ。

    ストレージシステムからは、各ソリッドステートドライブ( SSD )でデータの書き込み / 消去に利用できるおおよその残容量が報告されます。ドライブの設計上の書き込み / 消去サイクルの 5% が消費されている場合は、摩耗度残量は 95% と報告されます。ドライブの摩耗度情報は自動的には更新されません。情報を更新するには、ページを更新するか、またはページを閉じてリロードします。

  • * タイプ *

    ドライブのタイプ。block または metadata のいずれかです。