日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

イニシエータを作成します

寄稿者 netapp-dbagwell amgrissino

iSCSI イニシエータまたは Fibre Channel イニシエータを作成し、オプションでエイリアスを割り当てることができます。

API 呼び出しを使用して、イニシエータベースの CHAP 属性を割り当てることもできます。イニシエータごとに CHAP アカウント名と資格情報を追加するには 'CreateInitiator API 呼び出しを使用して 'CHAP アクセスと属性を削除および追加する必要がありますイニシエータアクセスは、「 CreateInitiators 」および「 ModyInitiators 」 API 呼び出しで 1 つ以上の virtualNetworkID を指定することで、 1 つ以上の VLAN に制限できます。仮想ネットワークを指定しない場合、イニシエータはすべてのネットワークにアクセスできます。

詳細については、 API リファレンス情報を参照してください。"Element API を使用してストレージを管理します"

手順
  1. [* 管理 > イニシエータ *] をクリックします。

  2. [ イニシエータの作成 ] をクリックします。

  3. 次の手順を実行して、 1 つまたは複数のイニシエータを作成します。

    オプション 手順

    単一のイニシエータを作成する

    1. [* 単一イニシエータの作成 * ] をクリックします。

    2. IQN または WWPN * フィールドにイニシエータの IQN または WWPN を入力します。

    3. [* エイリアス ] フィールドにイニシエータのフレンドリ名を入力します。

    4. [ イニシエータの作成 ] をクリックします。

    複数のイニシエータを作成する

    1. イニシエータの一括作成 * をクリックします。

    2. IQN または WWPN のリストをテキストボックスに入力します。

    3. [Add Initiators] をクリックします。

    4. 表示されたリストからイニシエータを選択し、 [* Alias* ] 列の対応する [Add] アイコンをクリックして、イニシエータのエイリアスを追加します。

    5. チェックマークをクリックして新しいエイリアスを確認します。

    6. イニシエータの作成 * をクリックします。