日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

OpenStack Swift オブジェクトストアにボリュームをバックアップします

寄稿者 amgrissino

OpenStack Swift と互換性のある外部のオブジェクトストアにのボリュームをバックアップできます。

  1. [* 管理 > ボリューム *] をクリックします。

  2. バックアップするボリュームの [Actions] アイコンをクリックします。

  3. 表示されたメニューで、 * Backup to * をクリックします。

  4. [ * バックアップ先 * ] の下の [ 統合バックアップ * ] ダイアログボックスで、 [* Swift* ] を選択します。

  5. * データフォーマット * :

    • * Native * : SolidFire ストレージシステムのみが読み取り可能な圧縮形式。

    • * Uncompressed * :他のシステムと互換性がある非圧縮形式。

  6. オブジェクトストアへのアクセスに使用する URL を * url * フィールドに入力します。

  7. [* ユーザー名 *] フィールドにアカウントのユーザー名を入力します。

  8. [* Authentication Key* (認証キー * ) ] フィールドにアカウントの認証キーを入力します。

  9. [ * Container * ] フィールドに、バックアップを保存するコンテナを入力します。

  10. * オプション * : * Nametag * フィールドに、プレフィックスに付加する名前タグを入力します。

  11. [ 読み取り開始 ] をクリックします。