日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタペアの接続を検証

寄稿者 amgrissino

クラスタペアリングが完了したら、クラスタペアの接続を検証して、レプリケーションが成功したかどうかを確認できます。

  1. ローカルクラスタで、 * Data Protection * > * Cluster Pairs * を選択します。

  2. クラスタペア * ウィンドウで、クラスタペアが接続されていることを確認します。

  3. * オプション: * ローカルクラスタと * クラスタペア * ウィンドウに戻り、クラスタペアが接続されていることを確認します。