日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp AFF ストレージ導入手順(パート 2 )

寄稿者

ONTAP SAN ブートストレージのセットアップ

iSCSI igroup を作成します

igroup を作成するには、次の手順を実行します。

この手順には、サーバ構成から iSCSI イニシエータの IQN が必要です。

  1. クラスタ管理ノードの SSH 接続から、次のコマンドを実行します。この手順で作成された 3 つの igroup を表示するには、 igroup show コマンドを実行します。

    igroup create –vserver Infra-SVM –igroup VM-Host-Infra-A –protocol iscsi –ostype vmware –initiator <<var_vm_host_infra_a_iSCSI-A_vNIC_IQN>>, <<var_vm_host_infra_a_iSCSI-B_vNIC_IQN>>
    igroup create –vserver Infra-SVM –igroup VM-Host-Infra-B –protocol iscsi –ostype vmware –initiator <<var_vm_host_infra_b_iSCSI-A_vNIC_IQN>>, <<var_vm_host_infra_b_iSCSI-B_vNIC_IQN>>
    注記 この手順は、 Cisco UCS C シリーズサーバを追加するときに実行する必要があります。

ブート LUN を igroup にマッピングします

ブート LUN を igroup にマッピングするには、クラスタ管理 SSH 接続から次のコマンドを実行します。

lun map –vserver Infra-SVM –volume esxi_boot –lun VM-Host-Infra- A –igroup VM-Host-Infra- A –lun-id 0
lun map –vserver Infra-SVM –volume esxi_boot –lun VM-Host-Infra- B –igroup VM-Host-Infra- B –lun-id 0
注記 この手順は、 Cisco UCS C シリーズサーバを追加するときに実行する必要があります。