日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アーキテクチャ

寄稿者

このセクションでは、 Cloud Insights で監視される NetApp AFF A800 システムを含む、 FlexPod データセンター統合インフラのアーキテクチャについて説明します。

解決策テクノロジ

FlexPod Datacenter 解決策には、次に示す最小コンポーネントが含まれており、可用性が高く、拡張性に優れ、検証済みで、サポートされている統合インフラ環境を構築できます。

  • NetApp ONTAP ストレージノード × 2 ( HA ペア × 1 )

  • Cisco Nexus データセンターネットワークスイッチ × 2

  • Cisco MDS ファブリックスイッチ × 2 ( FC 環境ではオプション)

  • Cisco UCS ファブリックインターコネクト × 2

  • 1 台の Cisco UCS ブレードシャーシに 2 台の Cisco UCS B シリーズブレードサーバを搭載

または

  • Cisco UCS C シリーズラックマウントサーバ × 2

Cloud Insights でデータを収集するには、 FlexPod データセンター環境内、またはデータを収集するコンポーネントにアクセスできる場所に、仮想マシンまたは物理マシンとして Acquisition Unit を導入する必要があります。Acquisition Unit ソフトウェアは、サポートされている複数の Windows または Linux オペレーティングシステムを実行するシステムにインストールできます。次の表に、このソフトウェアの解決策コンポーネントを示します。

オペレーティングシステム バージョン

Microsoft Windows の場合

10.

Microsoft Windows Server の場合

2012 、 2012 R2 、 2016 、 2019

Red Hat Enterprise Linux の場合

7.2 – 7.6

CentOS の場合

7.2 – 7.6

Oracle Enterprise Linux の場合

7.5

Debian

9.

Ubuntu

18.04 LTS

アーキテクチャ図

次の図に、解決策のアーキテクチャを示します。

エラー:グラフィックイメージがありません

ハードウェア要件

次の表に、解決策の実装に必要なハードウェアコンポーネントを示します。解決策の特定の実装で使用されるハードウェアコンポーネントは、お客様の要件に応じて異なる場合があります。

ハードウェア 数量

Cisco Nexus 9336C-FX2

2.

Cisco UCS 6454 ファブリックインターコネクト

2.

Cisco UCS 5108 ブレードシャーシ

1.

Cisco UCS 2408 ファブリックエクステンダ

2.

Cisco UCS B200 M5 ブレード

2.

NetApp AFF A800

2.

ソフトウェア要件

次の表に、解決策の実装に必要なソフトウェアコンポーネントを示します。解決策の特定の実装で使用されるソフトウェアコンポーネントは、お客様の要件に応じて異なる場合があります。

ソフトウェア バージョン

Cisco Nexus ファームウェア

9.3 ( 5 )

Cisco UCS のバージョン

4.1 ( 2a )

NetApp ONTAP のバージョン

9.7

NetApp Cloud Insights のバージョン

2020 年 9 月、基本

Red Hat Enterprise Linux の場合

7.6

VMware vSphere の場合

6.7U3

ユースケースの詳細

この解決策環境のユースケースは次のとおりです。

  • NetApp Active IQ デジタルアドバイザに提供されたデータを基に環境を分析し、ストレージシステムのリスクとストレージ最適化に関する推奨事項を評価します。

  • FlexPod Datacenter 解決策に導入された ONTAP ストレージ・システムの問題をトラブルシューティングするには、システム統計情報をリアルタイムで調べます。

  • ONTAP データセンター統合インフラに導入された FlexPod ストレージシステムの特定の関心ポイントを簡単に監視できるように、カスタマイズしたダッシュボードを生成できます。