日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Compute Firmware Bundle 12.2.109 リリースノート

寄稿者 netapp-mwallis

ダウンロード可能なコンピューティングノードファームウェアパッケージには、 BIOS と BMC の最新機能拡張、バグ修正、およびサポートされているすべての NetApp HCI コンピューティングノードに対するハードウェアサポートが含まれています。

新機能

バージョン 12.2.109 では、 BMC による DMTF Redfish API のサポートが導入され、 NetApp Hybrid Cloud Control の今後の機能が有効になります。ファームウェアアップデートには、一般的なバグ修正が含まれており、メモリの問題を解決することもできます。H300E 、 H500E 、 H700E の各コンピューティングノードの BMC 更新プログラムは、 2019 年から 16649 、 2019 年から 16650 、 2019 年から 6260 など、いくつかのセキュリティの脆弱性に対処します。

このファームウェアパッケージには、次のファームウェアバージョンが含まれています。これらのファームウェアバージョンは、太字で更新されています。

コンポーネント H300E 、 H500E 、 H700E の各機能をサポートします H410C H610C H615C

BIOS

NA2.1

* NA3.7 *

* 3B01 *

3B060.CO

BMC の場合

* 6.8400 *

6.71.06

* 3.96.07 *

* 4.64.07 *

NIC / Mellanox

14.21.1000

14.21.1000

14.22.1002

14.23.1020

コンピューティングノードのファームウェアパッケージをダウンロードするには、次の手順を実行し

  1. に進みます "NetApp HCI のダウンロードページです"

  2. ドロップダウンリストから * Compute_Firmware_Bundle* を選択します。

  3. [Go*] をクリックします。

にアクセスします "コンピューティングノードのファームウェアを更新します" コンピューティングノードのファームウェアを更新する手順については、を参照してください。

解決済みの問題

ここでは、このリリースで解決された問題を示します。

問題 説明

PE-10306

Element 11.8 ストレージノード上の BMC ソフトウェアをアップグレードすると、 BMC ユーザクレデンシャルが失われます。

CSESF-26

H610C ノードでは、断続的にファンのノイズが発生することがあります。

CSESF-293

H410C 、 H610C 、 H300E 、 H500E 、 H700E の各ノードでバージョン 12.2.92 コンピューティングノードのファームウェアにアップグレードする場合、以前のバージョンでは Mellanox Network Interface Card ( NIC ;ネットワークインターフェイスカード)ファームウェアのバージョン 14.21.1000 がインストールされています。

CSESF-352

TLS バージョン 1.0 および 1.1 にはセキュリティ上の脆弱性があります。このリリースでは、 H610C および H615C コンピューティングノードで TLS 1.0 および 1.1 が無効になります。

既知の問題

次の表に、このリリースの既知の問題のうち、一部の環境で日常の運用に影響する可能性があるものを示します。

問題 説明 回避策

CSESF-295

ダウンロード可能なファームウェアパッケージを使用して H410C ノードのファームウェアを更新すると、コンピューティングノードのファームウェアの更新プロセスが BIOS 更新エラーで失敗します。

BIOS を H410C ノードのバージョン NA3.7 に手動で更新します。 1.を参照します "NetApp HCI のダウンロードページ"。2. ドロップダウンリストのテキストフィールドに「 H410C _ BIOS_3.7 」と入力します。3. 「 * Go 」をクリックします。更新手順は、ダウンロードページに PDF 形式で記載されています。BIOS および BMC を更新したら、コンピューティングファームウェア 12.2.109 パッケージを使用して H410C ノードのファームウェアを更新します。