日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージファームウェアバンドル 2.76 リリースノート

寄稿者 netapp-mwallis netapp-dbagwell amgrissino

Element 12.0 以降および管理サービスバージョン 2.14 以降では、 NetApp Hybrid Cloud Control の UI と REST API を使用して、ストレージノードでファームウェアのみのアップグレードを実行できます。この手順では、 Element ソフトウェアはアップグレードされず、 Element のメジャーリリース以外のバージョンのストレージファームウェアもアップグレードできます。

新機能

ストレージファームウェアバンドルバージョン 2.76 には、セキュリティ上の脆弱性の修正など、さまざまなバグ修正と新機能が含まれています。の手順に従って、ストレージファームウェアをアップグレードできます "ストレージファームウェアをアップグレードします"

ファームウェアコンポーネントが更新されました

このファームウェアパッケージには、次のファームウェアバージョンが含まれています。これらのファームウェアバージョンは、太字で更新されています。

コンポーネント SolidFire SF シリーズ H410S H610S

BIOS

該当なし

NA2.1

* 3B06 *

BMC の場合

該当なし

6.8400

* 3.86.07 *

NIC / Mellanox

-

* 14.25.1020 *

* 14.25.1020 *

RMS200

aeb8cc

aeb8cc

-

RMS300

7d8422bc

7d8422bc

-

NVDIMM 、スマート

-

-

3.1

bpm 、 SMART

-

-

2.16

NVDIMM 、 Micron Gen1

-

-

26.2c

NVDIMM 、 Micron Gen2

-

-

25.3c

PGEM 、 Micron 社

-

-

1.40

PM863 、 SED

GXT5404Q

GXT5404Q

-

PM863 、 NSED

GXT5103Q

GXT5103Q

-

PM883 、 SED

* HXT7904Q *

* HXT7904Q *

-

Hawk-4 、 SED

8ENP7101

8ENP7101

-

Hawk-4 、 NSED

8ENP6101

8ENP6101

-

PM963 、 SED

-

-

CXV8202Q

PM963 、 NSED

-

-

CXV8501Q

PM983 、 SED

-

-

* EDA5402Q *

PM983 、 NSED

-

-

* EDA5700Q *

CD5 、 SED

-

-

* 0109 *

CD5 、 NSED

-

-

* 0109 *

CD5 、 FIPS

-

-

0108.

ストレージファームウェアコンポーネントの変更点

コンポーネント

改善 / 変更

H610S BIOS 3B06

  • メモリ障害の処理が改善されました

  • マイクロコードバージョンを MCU x6906 に更新

H610S BMC 3.86.07

  • BMC SEL に BIOS PPR イベントログ解析を追加

  • BMC がハングした場合にシステムの過熱を防止する

  • LDAP のグループドメインの長さが 64 からに変更されました 128 文字です

H410S / H610S NIC 、 Mellanox 14.25.1020

該当なし

ドライブファームウェアの各種更新

該当なし

解決済みの問題と既知の問題

を参照してください "Bugs Online のツール" 解決済みの問題と新しい問題の詳細については、を参照してください。

BOL ツールへのアクセス

  1. に移動します "BOL ツール" ドロップダウンリストから * Element Software * を選択します。

    ストレージファームウェアバンドルのリリースノート
  2. キーワード検索フィールドに「 Storage Firmware Bundle 」と入力して、「 * New Search* 」をクリックします。

    ストレージファームウェアバンドルのリリースノート
  3. 解決済みまたはオープン状態のバグのリストが表示されます。次のように結果をさらに絞り込むことができます。

    ストレージファームウェアバンドルのリリースノート

セキュリティの脆弱性を解決

このリリースで解決されたセキュリティの脆弱性は次のとおりです。

H410S BMC 6.84.00

  • CVE-2020-0542 、 CVE-20-0532 、 CVE-20-0538 、 CVE-20-0534 、 CVE-20-0541 、 CVE-20-0533 、 CVE-20-0537 、 CVE-20-0537 、 CVE-20-0531

  • CVE-2020-0535 、 CVE-2020-0536 、 CVE-2020-0535 、 CVE-2020-0524 、 CVE-2020-0566 、 CVE-20-0539 、 CVE-20-0586 、 CVE-20-0594

  • CVE-2020-0595 、 CVE-20-0596 、 CVE-2020-05874 、 CVE-20-0543 CVE-20-0543 CVE-20-0548 、 CVE-20-0549

H610S BMC 3.86.07

  • CVE-2016-20636

  • CVE-2017-11599 、 CVE-2018-12826 、 CVE-2018-12464 、 CVE-20120-12114

  • CVE-2016-4706 、 CVE-2011-5320 、 CVE-2015-8984 、 CVE-2015-8983 、 CVE-2015-8982 、 CVE-2006-7254 、 CVE-2005-3590

詳細については、こちらをご覧ください