日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージネットワークインターフェイスコントローラ( NIC )の設定

寄稿者 netapp-dbagwell netapp-pcarriga amgrissino このページの PDF をダウンロード

ストレージに追加の NIC を使用している場合は、 SSH で管理ノードに接続するか、 vCenter コンソールを使用して curl コマンドを実行し、タグ付きまたはタグなしのネットワークインターフェイスをセットアップできます。

作業を開始する前に
  • eth0 の IP アドレスを確認しておきます。

  • クラスタで NetApp Element ソフトウェア 11.3 以降を実行している必要があります。

  • 管理ノード 11.3 以降を導入しておきます。

環境に適したオプションを選択します。

タグなしのストレージネットワークインターフェイスコントローラ( NIC )を設定します ネットワークインターフェイス

手順
  1. SSH または vCenter コンソールを開きます。

  2. 次のコマンドテンプレートの値を置き換え、コマンドを実行します。

    注記 新しいストレージ・ネットワーク・インターフェイスに必要なパラメータごとに値は「 $ 」で表されます。次のテンプレート内の 'cluster' オブジェクトは必須であり ' 管理ノードのホスト名の変更に使用できます`-- 非セキュアなオプションや '-k オプションは ' 本番環境では使用しないでください
    curl -u $mnode_user_name:$mnode_password --insecure -X POST \
    https://$mnode_IP:442/json-rpc/10.0 \
    -H 'Content-Type: application/json' \
    -H 'cache-control: no-cache' \
    -d ' {
         "params": {
                   "network": {
                              "$eth1": {
                                       "#default" : false,
                                       "address" : "$storage_IP",
                                       "auto" : true,
                                       "family" : "inet",
                                       "method" : "static",
                                       "mtu" : "9000",
                                       "netmask" : "$subnet_mask",
                                       "status" : "Up"
                                       }
                              },
                   "cluster": {
                             "name": "$mnode_host_name"
                             }
                 },
        "method": "SetConfig"
    }
    '

タグ付きのストレージネットワークインターフェイスコントローラ( NIC )を設定します ネットワークインターフェイス

手順
  1. SSH または vCenter コンソールを開きます。

  2. 次のコマンドテンプレートの値を置き換え、コマンドを実行します。

    注記 新しいストレージ・ネットワーク・インターフェイスに必要なパラメータごとに値は「 $ 」で表されます。次のテンプレート内の 'cluster' オブジェクトは必須であり ' 管理ノードのホスト名の変更に使用できます`-- 非セキュアなオプションや '-k オプションは ' 本番環境では使用しないでください
    curl -u $mnode_user_name:$mnode_password --insecure -X POST \
    https://$mnode_IP:442/json-rpc/10.0 \
    -H 'Content-Type: application/json' \
    -H 'cache-control: no-cache' \
    -d ' {
         "params": {
                   "network": {
                              "$eth1": {
                                       "#default" : false,
                                       "address" : "$storage_IP",
                                       "auto" : true,
                                       "family" : "inet",
                                       "method" : "static",
                                       "mtu" : "9000",
                                       "netmask" : "$subnet_mask",
                                       "status" : "Up",
                                       "virtualNetworkTag" : "$vlan_id"
                                       }
                              },
                   "cluster": {
                             "name": "$mnode_host_name",
                             "cipi": "$eth1.$vlan_id",
                             "sipi": "$eth1.$vlan_id"
                             }
                 },
        "method": "SetConfig"
    }
    '

詳細はこちら