日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

管理サービスからログを取得しています

寄稿者 amgrissino netapp-dbagwell このページの PDF をダウンロード

REST API を使用して、管理ノードで実行されているサービスからログを取得できます。すべてのパブリックサービスからログを取得したり、特定のサービスを指定したりできます。また、クエリパラメータを使用して、取得する内容を細かく絞り込むこともできます。

必要なもの
  • クラスタで NetApp Element ソフトウェア 11.3 以降を実行している必要があります。

  • バージョン 11.3 以降を実行する管理ノードを導入しておきます。

手順
  1. 管理ノードで REST API UI を開きます。

    https://[managementNodeIP]/mnode
  2. 「 * Authorize * (認証)」または任意のロックアイコンを選択し、次の手順を実行します。

    1. クラスタのユーザ名とパスワードを入力します。

    2. mnode-client の値がまだ入力されていない場合は、クライアント ID を入力します。

    3. セッションを開始するには、 * Authorize * を選択します。

    4. ウィンドウを閉じます。

  3. 「 * get/logs * 」を選択します。

  4. [* 試してみてください * ] を選択します。

  5. 次のパラメータを指定します。

    • 「 Lines 」:ログから返される行数を入力します。このパラメータは整数で、デフォルトは 1000 です。

      ヒント Lines を 0 に設定して、ログコンテンツの履歴全体を要求しないでください。
    • [`ince] :サービスログの開始時点の ISO-8601 タイムスタンプを追加します。

      ヒント より広いタイムパンのログを収集する場合は、妥当な「 ince」 パラメータを使用してください。
    • 「 service-name 」:サービス名を入力します。

      ヒント 管理ノード上のサービスを一覧表示するには 'get/services' コマンドを使用します
    • 'setp` :停止したサービスからログを取得するには 'true' に設定します

  6. [* Execute] を選択します。

詳細はこちら