日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ロードバランシングを設定する

寄稿者 amgrissino netapp-mwallis

NetApp HCI に Rancher をインストールした後にロードバランシングを設定する方法について説明します。NetApp HCI 上の Rancher のロードバランシングには、管理クラスタが含まれます。

本番環境のワークロードでは、 Rancher URL の値にラウンドロビン DNS や L4 ロードバランサなどの手法を検討する必要があります。これらのいずれかの方法によって、 Rancher UI へのアクセスが分散され、最大限の復元力が提供されます。

L4 ロードバランシングは、アプリケーションをホストする仮想マシンまたはコンテナが、管理クラスタの 3 つのノードに要求を分散するように設定されている手法です。

詳細については、こちらをご覧ください