日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザクラスタで Trident のサポートを有効にします

寄稿者 netapp-mwallis このページの PDF をダウンロード

NetApp HCI 環境の管理ネットワークとストレージネットワークの間にルートがなく、 Trident のサポートが必要なユーザクラスタを導入する場合は、 Trident のインストール後にユーザクラスタネットワークをさらに設定する必要があります。各ユーザクラスタについて、管理ネットワークとストレージネットワークの間の通信を有効にする必要があります。これを行うには、ユーザクラスタ内の各ノードのネットワーク設定を変更します。

ユーザクラスタ内の各ノードのネットワーク設定を変更するには、次の一般的な手順を実行します。次の手順では、 NetApp HCI に Rancher をインストールしたデフォルトノードテンプレートを使用してユーザクラスタを作成したものとします。

注記 これらの変更をカスタムノードテンプレートの一部として追加すると、以降のユーザクラスタで使用できるようになります。
手順
  1. 既存のデフォルトテンプレートを使用してユーザクラスタを導入する。

  2. ストレージネットワークをユーザクラスタに接続

    1. 接続されている vCenter インスタンスの VMware vSphere Web Client を開きます。

    2. ホストおよびクラスタインベントリツリーで、新しく導入したユーザクラスタ内のノードを選択します。

    3. ノードの設定を編集します。

    4. 設定ダイアログで、新しいネットワークアダプタを追加します。

    5. [ 新しいネットワーク * ] ドロップダウン・リストで、ネットワークを参照し、 [* HCI _ 内部 _ ストレージ _ データ _ ネットワーク * ] を選択します。

    6. [ ネットワークアダプタ ] セクションを展開し、新しいネットワークアダプタの MAC アドレスを記録します。

    7. [OK] をクリックします。

  3. rancher で、ユーザクラスタ内の各ノードの SSH 秘密鍵ファイルをダウンロードします。

  4. ダウンロードした秘密鍵ファイルを使用して、ユーザクラスタ内のノードに SSH を使用して接続します。

    ssh -i <private key filename> <ip address>
  5. スーパーユーザーとして '/etc/netplan/50-cloud-init.yaml ファイルを編集して保存し ' 次の例のように ens224' セクションが含まれるようにします「 <MAC アドレス >` 」を、前に記録した MAC アドレスに置き換えます。

    network:
        ethernets:
            ens192:
                dhcp4: true
                match:
                    macaddress: 00:50:56:91:1d:41
                set-name: ens192
            ens224:
                dhcp4: true
                match:
                    macaddress: <MAC address>
                set-name: ens224
        version: 2
  6. 次のコマンドを使用して、ネットワークを再設定します。

    `netplan try`
  7. ユーザクラスタの残りのノードについて、手順 4~6 を繰り返します。

  8. ユーザクラスタ内の各ノードのネットワークを再設定したら、 Trident を利用するユーザクラスタにアプリケーションを導入できます。