日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

このリポジトリについて

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ネットアップソリューションリポジトリの簡単な紹介 - 特定のソリューションの参照先と、このリポジトリの使用方法

リポジトリのナビゲーション

リポジトリのナビゲーションは、ページの左側に表示されるメインのサイドバーで管理されます。ソリューションは、ネットアップソリューションの「テクノロジタワー」と定義された上位レベルの技術領域に分類されます。

技術タワーの概要

* セクション *

* 概要 *

人工知能

AI ベースのソリューションのコレクション。ソリューションは次のいずれかのカテゴリに分類されます。 [navy]#AI 統合インフラ #[navy]#Data Pipelines 、 Data Lakes and Management #[navy]#use Cases #

最新のデータ分析

データ分析ソリューションのコレクション(例 Splunk SmartStore 、 Apache Spark など)

仮想化

仮想化コアソリューションの集合。ソリューションは、 vmware Virtualization[navy]Demos and Tutorials. に分類されています

仮想デスクトップ

エンドユーザコンピューティングソリューションの集合。ソリューションは次のいずれかのカテゴリに分類されます。 [navy] # Virtual Desktop Service ( VDS ) # [navy] # VMware Horizon # [navy] # Citrix Virtual Apps and Desktops # [navy] # Virtual Desktop Applications#

コンテナ

コンテナベースのソリューションの集合。ソリューションは、 [navy] Red Hat OpenShift #[navy] #Google Anthos のカテゴリの 1 つに分類されています

プライベートクラウド

プライベートクラウドソリューションの集合。ソリューションは、 vmware Private Cloud[navy] Red Hat Private Cloud のいずれかのカテゴリに分類されます

ビジネスアプリケーション

ビジネスアプリケーションソリューションのコレクション。ソリューションは、 [navy] sap というカテゴリのいずれかに分類されます

エンタープライズデータベース

データベースソリューションの集合。ソリューションは次のいずれかのカテゴリに分類されます。 [navy] # SAP HANA # [navy] # Oracle# [navy] # Microsoft SQL Server#

データ保護セキュリティ

データ保護およびセキュリティソリューションの集合。

インフラ

インフラストラクチャベースのソリューションの集合。

解決策の自動化

Red Hat Ansible による解決策自動化の開始方法の概要

PDF の生成

PDF は、ページ左側のメインサイドバーの上にある PDF セクションを使用して、解決策の任意の解決策またはセクションに対して生成できます。PDF の生成機能は、指定したセクションのツリー構造に従い、ナビゲーションサイドバーのそのセクションから PDF を生成し、すべての HTML ファイルを含めます。

  • 注意 : このリポジトリにないファイル ( PDF コンテンツへのリンクなど ) を参照するドキュメントは、 PDF の生成には含まれません。PDF 生成には、 HTML としてレンダリングされたコンテンツのみが含まれます。

PDF セクションを展開すると、次のオプションが表示される場合があります。

* セクション *

* 概要 *

サイト

ネットアップソリューションサイト全体の PDF を生成します。作成された PDF には、すべてのソリューションコンテンツが 1 つの PDF ファイルに含まれます。

セクション

ナビゲーションメニューを使用して展開されたセクションのリストを表示します。解決策全体の PDF を生成するには、特定の解決策のトップレベルを表すセクションを選択します。

このページです

現在表示されている Web ページの PDF を生成します。現在表示されているページのみを生成します。

変更ログ

リポジトリに対するすべての主要な変更(新しいソリューション、メジャーアップデート、新しいビデオ / デモなど)は、で追跡されます "変更ログ"

フィードバック

使用してください "リンクをクリックしてください" コンテンツの変更をリクエストしたり、コンテンツに関するフィードバックを提供したりすることができます。フィードバックが適切に処理されるよう、できるだけ具体的にご記入ください。