日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp 解決策の自動化

寄稿者 sufianNetApp

NetApp Cloud Manager を使用した CVO と Connector の AWS 認証の要件

AWX/Ansible タワーを介した Ansible プレイブックを使用して、 CVO とコネクタの自動導入を設定するには、次の情報が必要です。

AWS からアクセスキーとシークレットキーを取得する

  1. Cloud Manager に CVO と Connector を導入するには、 AWS Access/Secret Key が必要です。IAM -→ ユーザー -→ ユーザー名 -→ セキュリティ資格情報 -→ アクセスキーの作成を起動して、 AWS コンソールでキーを取得します。

  2. アクセスキーをコピーし、 Connector および CVO の導入で使用するためのセキュリティを確保しておきます。

注記 キーが紛失した場合は、別のアクセスキーを作成し、失われたアクセスキーを削除できます
トークンを更新します

NetApp Cloud Central から Refresh Token を取得しています

  1. のアカウントクレデンシャルを使用して、 Cloud Central アカウントにログインします https://services.cloud.netapp.com/refresh-token

  2. 更新トークンを生成し、展開用に保存します。

トークンを更新します

クライアント ID を取得しています

  1. API ページにアクセスして、クライアント ID をにコピーします https://services.cloud.netapp.com/developer-hub

  2. 右上にある [Learn how to Authenticate] をクリックします。

  3. ユーザ名とパスワードを入力してログインする必要がある場合は、ポップアップ表示される [Authentication] ウィンドウから通常のアクセスからクライアント ID をコピーします。SSO を使用するフェデレーテッドユーザは、 [ トークンの更新 ] タブからクライアント ID をコピーする必要があります。

クライアント ID

AWS からキーペアを取得しています

  1. AWS コンソールで、「キーペア」を検索し、「 PEM 」とのキーペアを作成します。ここでは、 key_pair の名前を覚えておいてください。この名前を使用してコネクタを配置します。

キーペア

アカウント ID を取得しています

  1. Cloud Manager で、 Account – > Manage Accounts の順にクリックし、 AWX の変数で使用するアカウント ID をコピーします。

クライアント ID