日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ベアメタルのAnthos:ネットアップを基盤とするAnthos

利点

ハードウェアに依存しないベアメタル上のAnthos機能により、お客様に合わせて最適化されたコンピューティングプラットフォームを選択でき、さらに多くのメリットがあります。

たとえば、次のようなもの

  • *既存のインフラストラクチャに対応したサーバを使用して、設備投資と管理コストを削減できます。

  • 既存のLinux OSをお使いください。 Anthosをベアメタル環境に導入するLinux OSを選択することで、Anthos環境を既存のインフラストラクチャと管理スキームに適切に適合させることができます。

  • *パフォーマンスの向上とコストの削減*ハイパーバイザを必要としないベアメタルクラスタ上のAnthosは、GPUなどのパフォーマンスに最適化されたハードウェアデバイスを含むサーバハードウェアリソースへの直接アクセスを求めています。

  • *ネットワークパフォーマンスの向上とレイテンシの低減*ベアメタルサーバノード上のAnthosは仮想抽象化レイヤーなしでネットワークに直接接続されているため、低レイテンシと低パフォーマンスを実現するように最適化できます。

ハードウェア要件

コンピューティング

Google Cloudは、Anthos Readyプラットフォームパートナープログラムを通じて、新しいリリースのAnthosを使用したパートナーサーバプラットフォームの更新検証を定期的に要求しています。現在検証済みのサーバプラットフォームとサポートされているAnthosのバージョンの一覧が表示されます "こちらをご覧ください"

以下の表は、ネットアップとネットアップパートナーのエンジニアが、ベアメタル環境でのAnthosの検証にテストしたサーバプラットフォームを示しています。

製造元

メーカー

モデル

シスコ

UCS

B200 M5

HPE

ProLiant

DL360

オペレーティングシステム

ベアメタルノード上のAnthosは、お客様が現在のデータセンターインフラに合わせて選択した複数の異なるLinuxディストリビューションで構成できます。

次の表に、ネットアップとパートナー各社が解決策 の検証に使用してきたLinuxオペレーティングシステムをまとめます。

オペレーティングシステム リリース。 Anthosのバージョン

CentOS の場合

8/4

1.10

Red Hat Enterprise Linux の場合

8/4

1.10

Ubuntu

18.04 LTS

1.10

Ubuntu

20.04 LTS

1.10

追加のハードウェア

ネットアップとパートナーのエンジニアは、検証済みの解決策 としてベアメタルにAnthosを導入するために、ネットアップとストレージ用のデータセンターコンポーネントを追加でテストしました。

次の表に、これらの追加インフラコンポーネントに関する情報を示します。

製造元 Hardware Nameの略 モデル

シスコ

Nexus社

C9336C-FX2

ネットアップ

AFF

A250

追加のソフトウェア

次の表に、検証環境に導入されているその他のソフトウェアバージョンを示します。

製造元 ソフトウェア名 バージョン

シスコ

NXOS

9.3 ( 5 )

ネットアップ

ONTAP

9.9.1

ネットアップ

Astra Trident

22.01

Anthos Readyプラットフォームの検証では、ネットアップとパートナーチームがWorld Wide Technology(WWT)を担当し、以下の図に基づいてラボ環境を構築しました。この図を参考に、サーバタイプ、オペレーティングシステム、ネットワークデバイス、 および解決策 に導入されているストレージシステム。

エラー:グラフィックイメージがありません

注記 このマルチOS環境は、ベアメタル解決策 上のAnthosでサポートされているOSバージョンとの相互運用性を示しています。お客様は、導入のために1つまたは一部のオペレーティングシステムで標準化することを期待しています。

インフラサポートリソース

Anthosをベアメタルに導入する前に、以下のインフラを導入する必要があります。

  • インバンド管理ネットワークと VM ネットワークからアクセス可能な完全なホスト名解決を提供する DNS サーバが少なくとも 1 台必要です。

  • インバンド管理ネットワークおよび VM ネットワークからアクセスできる NTP サーバが少なくとも 1 台必要です。

  • (オプション)インバンド管理ネットワークと VM ネットワークの両方のアウトバウンドインターネット接続。