日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

保護するアプリケーションを選択します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Red Hat OpenShift クラスタを登録したら、 Astra Control Center を使用して導入および管理するアプリケーションを検出できます。

アプリケーションを管理します

  1. OpenShift クラスタと ONTAP バックエンドが Astra Control Center に登録されると、コントロールセンターは、指定した ONTAP バックエンドで構成されたストレージクラスを使用するすべてのネームスペース内のアプリケーションを自動的に検出します。

    Astra Control Center アプリケーションが検出されました

  2. [ アプリケーション ]>[ 検出済み ] の順に移動し、 Astra を使用して管理するアプリケーションの横にあるドロップダウンメニューをクリックします。[ 管理 ] をクリックします。

Astra Control Center がアプリケーションを管理

  1. アプリケーションが [ 使用可能( Available ) ] 状態になり、 [ アプリケーション( Apps ) ] セクションの [ 管理( Managed ) ] タブで表示できます。

Astra Control Center アプリケーションを利用可能