日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Kubernetes 向けの高度なクラスタ管理機能を導入

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

OpenShift クラスタに Kubernetes 向けの高度なクラスタ管理をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. OpenShift クラスタをハブクラスタとして選択し、 cluster-admin 権限でログインします。

  2. Operators > Operators Hub に移動し、 Kubernetes の Advanced Cluster Management を検索します。

    ACM タイル
  3. Kubernetes の高度なクラスタ管理を選択し、インストールをクリックします。

    ACM タイルの詳細
  4. Install Operator 画面で、必要な詳細情報を入力し(デフォルトのパラメータをそのまま使用することを推奨)、 Install をクリックします。

    ACM オペレータタイルを取り付ける
  5. オペレータによるインストールが完了するまで待ちます。

    ACM オペレータのインストールが進行中です
  6. オペレータがインストールされたら、 Create MultiClusterHub ( MultiClusterHub の作成)をクリックします。

    ACM オペレータのマルチクラスターハブ
  7. Create MultiClusterHub (マルチクラスタハブの作成)画面で、詳細を提供した後に Create (作成)をクリックします。これにより、マルチクラスタハブのインストールが開始されます。

    マルチクラスタハブ画面を作成します
  8. すべてのポッドがオープンクラスタ管理ネームスペースの running 状態に移行し、オペレータが Succeeded 状態に移行すると、 Kubernetes の Advanced Cluster Management がインストールされます。

    ACM オペレータが取り付けられている
  9. ハブのインストールが完了するまでにはしばらく時間がかかり、完了すると、マルチクラスタハブは running 状態に移行します。

    マルチクラスタハブ対応
  10. オープンクラスタ管理ネームスペースにルートが作成されます。ルートの URL に接続して、 Advanced Cluster Management コンソールにアクセスします。

    ACM コンソールルート