日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

XCP Data Mover を使用して大容量ファイルを移行する

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

このユースケースは、テレビネットワークの顧客に基づいています。お客様は、 Oracle Recovery Manager ( RMAN )のバックアップファイルをクラウドに移行し、 Azure NetApp Files と Pacemaker ソフトウェアを使用して Oracle E-Business Suite ( EBS )アプリケーションを実行したいと考えていました。また、データベースバックアップファイルをオンデマンドのクラウドストレージに移行して、大容量ファイル(それぞれ 25GB から 50GB まで)を Azure に転送することも検討していました。

次の図は、オンプレミスから大容量ファイルの Azure NetApp Files へのデータ移行を示しています。

詳細については、を参照してください "NetApp XCP Data Mover 解決策:オンプレミスからクラウドへ" ブログ