日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

監視サービスについて説明します

寄稿者 netapp-bcammett netapp-tonacki このページの PDF をダウンロード

監視サービスを使用すると、 Cloud Volumes ONTAP インスタンスの健常性とパフォーマンスを把握し、クラウドストレージ環境のパフォーマンスのトラブルシューティングと最適化に役立てることができます。

の機能

  • すべてのボリュームを自動的に監視します

  • ボリュームのパフォーマンスデータを IOPS 、スループット、レイテンシの観点から表示します

  • パフォーマンスの問題を特定して、ユーザおよびへの影響を最小限に抑えます アプリケーション

サポートされているクラウドプロバイダ

監視サービスは、 Cloud Volumes ONTAP for AWS と Cloud Volumes ONTAP for Azure でサポートされます。

コスト

ネットアップは監視サービスの使用を無償で提供していますが、 Cloud Manager は VPC で仮想マシンを起動して監視を容易にします。この VM を使用すると、クラウドプロバイダから料金が発生します。

監視サービスの仕組み

Cloud Manager には "ネットアップの Cloud Insights サービス" 監視機能を提供します。

Cloud Insights と Cloud Manager の統合の概要は次のようになります。

  1. Cloud Volumes ONTAP で監視サービスを有効にした場合。

  2. Cloud Manager によって環境が設定されます。次の処理を行います。

    1. Cloud Insights テナント( environment )を作成し、 Cloud Central アカウントのすべてのユーザをテナントに関連付けます。

      テナントがすでに存在する場合、 Cloud Manager はその既存のテナントを使用します。

    2. Cloud Insights の無償トライアルを有効にします。

      29 日目に、計画は自動的に試用版からに移行します "Basic エディション"

    3. Acquisition Unit と呼ばれる VPC / VNet に仮想マシンを導入します。Acquisition Unit では、ボリュームを監視できます(上記の「コスト」セクションに記載されている VM です)。

    4. Acquisition Unit を Cloud Volumes ONTAP および Cloud Insights テナントに接続します。

  3. Cloud Manager では、監視をクリックし、パフォーマンスデータを使用してパフォーマンスのトラブルシューティングと最適化を行います。

次の図は、 AWS VPC 内のこれらのコンポーネント間の関係を示しています。

「 AWS における Cloud Manager 、 Cloud Volumes ONTAP 、 Acquisition Unit の概念図」

Acquisition Unit の略

監視を有効にすると、 Cloud Manager によって Acquisition Unit がコネクタと同じサブネットに導入されます。

An Acquisition Unit _ は、 Cloud Volumes ONTAP からパフォーマンスデータを収集し、 Cloud Insights テナントに送信します。Cloud Manager は、そのデータを照会してユーザに提供します。

Acquisition Unit インスタンスについては、次の点に注意してください。

  • AWS では、 Acquisition Unit は 100GiB の gp2 ボリュームである t3.xlarge インスタンスで実行されます。

  • Azure では、 Acquisition Unit は 30 GiB の標準 SSD を搭載した D4_v3 仮想マシンで実行されます。

  • インスタンスの名前は CloudInsights-AU で、生成されたハッシュ( UUID )が連結されます。例: CloudInsights - AU-FAN7FqeH

  • 1 つのコネクタに展開される Acquisition Unit は 1 つだけです。

  • 監視タブでパフォーマンス情報にアクセスするには、インスタンスが実行されている必要があります。

Cloud Insights テナント

テナントがまだない場合は、 Cloud Manager で監視を有効にすると自動的に設定されます。Cloud Insights テナントを使用して、 Acquisition Unit で収集されたパフォーマンスデータにアクセスできます。テナントは、 NetApp Cloud Insights サービス内のセキュアなデータパーティションです。

Cloud Insights Web インターフェイス

Cloud Manager の Monitoring (監視)タブには、ボリュームの基本的なパフォーマンスデータが表示されます。ブラウザから Cloud Insights Web インターフェイスにアクセスして、より詳細な監視を実行したり、 Cloud Volumes ONTAP システムのアラートを設定したりできます。

無料トライアルとサブスクリプション

Cloud Manager を使用すると、 Cloud Insights の無償トライアルで Cloud Manager 内のパフォーマンスデータを提供し、 Cloud Insights Standard Edition の機能を試すことができます。

29 日目に、計画は自動的に試用版からに移行します "Basic エディション"

Cloud Insights Web インターフェイスから追加機能にアクセスするには、 Standard Edition または Premium Edition に登録することもできます。