日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行プロジェクトのデータコピーを開始します

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

ベースライン転送のために、 7-Mode ボリュームから ONTAP ボリュームへのデータコピーを開始することができます。ベースライン転送は、プロジェクトで設定されているデータコピースケジュールがアクティブになると開始されます。ベースライン転送の完了後は、データコピースケジュールに基づいて定期的に ONTAP ボリュームが更新されます。

  • プロジェクトに対して事前確認を実行し、エラーをすべて解決しておく必要があります。

  • データ転送用のソースシステムとデスティネーションシステムの間に、広帯域幅、低レイテンシの専用ネットワークを設定しておく必要があります。

    SnapMirror マルチパスを使用して、データ転送の負荷を 2 つのパスに分散させることができます。
  • セッションに対してデータコピースケジュールを設定する必要があります。

既存の SVM に移行する場合は、この処理の実行中にボリュームが作成されます。新しい SVM に移行する場合は、この処理の実行中に SVM とそのボリュームが作成されます。

7-Mode ボリュームと ONTAP ボリュームの間に SnapMirror 関係が作成されます。

手順
  1. データコピーを開始します。

    transition start -p project_name

    開始操作が失敗し ' データ・コピーが開始されていない場合は ' 問題を解決し ' もう一度 transition start コマンドを実行する必要があります

    7-Mode Transition Tool>transition start -p project_finance
    
    [1/17 ] Project status checks                                      [      Ok       ]
    [2/17 ] Validating 7-Mode system information                       [      Ok       ]
    [3/17 ] Validating 7-Mode volumes information                      [      Ok       ]
    [4/17 ] Validating Cluster-Mode system information                 [      Ok       ]
    [5/17 ] Validating Cluster-Mode volume information                 [      Ok       ]
    [6/17 ] Validating LIF information                                 [ Notifications ]
    [7/17 ] WAFL prechecks                                             [      Ok       ]
    [8/17 ] UNIX users and groups prechecks                            [   Warnings    ]
    [9/17 ] SnapMirror prechecks                                       [ Notifications ]
    [10/17] NFS prechecks                                              [   Warnings    ]
    [11/17] Networking prechecks                                       [ Notifications ]
    [12/17] CIFS prechecks                                             [   Warnings    ]
    [13/17] Name services prechecks                                    [   Warnings    ]
    [14/17] SAN prechecks                                              [      Ok       ]
    [15/17] Creating Cluster-Mode volumes                              [      Ok       ]
    [16/17] Establishing SnapMirror relationships between the 7-Mode and Cluster-Mode volumes                                                            [      Ok       ]
    [17/17] Initializing SnapMirror relationships between the 7-Mode and Cluster-Mode volumes                                                            [      Ok       ]
    
    Operation summary:
    ------------------
    The 'start' operation is completed with warnings and notifications.
    
     0  Errors - No action required
    22  Warnings - Need your attention!
    16  Notifications - Please review
    102  Informational messages
    
    Do you want to see a detailed report {yes, no} [yes]:
    
    22 Warnings:
    ------------
    20362: Checking whether 7-Mode UNIX groups' names are in use in the Vserver 'vs2'.  [    Warning    ]
      > The following 7-Mode UNIX groups' names are already in use in the Vserver 'vs2'.
      > AFFECTED-OBJECTS: { daemon }
    
    20372: Checking whether 7-Mode UNIX groups' ids are in use in the Vserver 'vs2'.    [    Warning    ]
      > The following 7-Mode UNIX groups' ids are already in use in the Vserver 'vs2'.
      > AFFECTED-OBJECTS: { daemon }

    プロジェクトが copy-baseline 状態になります。ベースライン転送が完了すると、プロジェクトは copy-update 状態になります。