日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データ保護の移行:サポートされる構成とされない構成

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

SnapMirror 関係の一部であるボリュームは移行できます。ただし、一部のデータ保護構成とディザスタリカバリ構成は移行対象としてサポートされていません。そのため、これらの構成を移行するには、いくつかの手順を手動で実行する必要があります。

サポートされている構成

Volume SnapMirror 関係は 7-Mode Transition Tool を使用して移行できます。プライマリとセカンダリの HA ペアに対して、コピーフリーの移行を実行できます。移行後に、 Volume SnapMirror 関係を手動で設定する必要があります。

サポートされない構成です

  • SnapVault 関係

    SnapVault 関係のソースであるボリュームはマイグレートできますが、 SnapVault 関係は移行されません。SnapVault 関係のデスティネーションボリュームは、 SnapVault バックアップを停止したあとにマイグレートできます。

  • qtree SnapMirror 関係

    qtree SnapMirror 関係のソースである qtree を含むボリュームは移行できますが、 qtree SnapMirror 関係は移行されません。qtree SnapMirror 関係のデスティネーションである、 qtree を含むボリュームは、 qtree SnapMirror 関係を解除したあとにマイグレートできます。

  • ディザスタリカバリ vFiler ユニット

    ディザスタリカバリ vFiler ユニットのソースボリュームはマイグレートできますが、ディザスタリカバリ vFiler ユニットは移行されません。ディザスタリカバリ vFiler ユニットのデスティネーションボリュームは、ディザスタリカバリ関係を削除したあとにマイグレートできます。

  • NDMP の設定

    移行の完了後、移行したボリュームのバックアップポリシーを ONTAP で手動で設定する必要があります。

  • 同期 SnapMirror 関係

    ONTAP ではこの機能はサポートされていません。ただし、この関係に含まれているボリュームは移行できます。

  • 関連情報 *