日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows ホストでの移行準備

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

Windows ホストを Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP に移行する前にいくつかの手順を実行する必要があります。

この手順環境コピーベースの移行とコピーフリーの移行の 2 つです。

Windows 2003 を使用している場合は、 Windows 2008 にアップグレードする必要があります。Host Remediation Tool ( HRT )は Windows Server 2003 ではサポートされていません。このツールを適切に実行するには、 Windows Server 2008 以降が必要です。
手順
  1. 移行する LUN のシリアル番号、 ID 、および対応する Windows 物理ディスク番号を特定します。

    • Data ONTAP DSM を実行しているシステムの場合は、 Data ONTAP DSM Management Extension Snap-In (Server Manager または「 Get-SanDisk 」 Windows PowerShell コマンドレットからアクセス可能 ) を使用します。

    • MSDSM を実行しているシステムの場合は、 Inventory Collect Tool ( ICT )を使用します。

  2. 移行が完了したら、ホストから LUN を認識できるようにします。

    • 移行している LUN が FC LUN または FCoE LUN の場合は、ファブリックゾーニングを作成または変更します。

    • 移行している LUN が iSCSI LUN の場合は、 clustered Data ONTAP コントローラに接続する iSCSI セッションを作成します。

  3. ICT を使用して Inventory Assessment Workbook を生成します。

    • 関連情報 *