日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FLI オンラインワークフロー

ここでは、 4 つの FLI ワークフローのうちの 2 つ目の例として、 FLI オンライン移行の例を示します。

この例のソースアレイは、 EMC VNX5500 です。この例では、 FLI オンラインプロセスの手順をひととおり説明します。このガイドの前半部分で説明した一般的な情報やプロセスを使用するように設計されています。オンラインワークフローのタスクは次のとおりです。

  1. LUN パスを準備しています

  2. 停止を伴うカットオーバーの実行

  3. ソース LUN のデータをインポートする

  4. 移行結果の検証

  5. FLI オンライン移行をクリーンアップしています

  6. FLI オンラインの移行後のタスク

注記

ネットアップコントローラのデスティネーションが MetroCluster の場合は、オンラインワークフローを使用しないでください。オンラインインポートの実行中にサイトのフェイルオーバーが発生した場合、ソースアレイへの書き込みパススルーが失敗することがあり、検証エラーが発生してデータが失われる可能性があります。デスティネーションが MetroCluster の場合は、 FLI オフラインプロセスを使用してください。